ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > わがまちの文化財 > 上須戒のモッコク

上須戒のモッコク

名称上須戒のモッコク(かみすがいの もっこく)
指定種別市指定
種別天然記念物
数量1本
指定年月日昭和63年12月21日
所在地大洲市上須戒丙575-3
所有者個人

概要 

 上須戒ふれあい広場(旧大洲少年自然の家)の一角で、スギ、ヤブツバキ、アカメガシワなどが混生する場所にある本樹は、根回り4.4m、高さ約16m、樹齢約250年と推定されています。
 通常モッコクの幹は、一本立ちの樹木ですが、本樹は根元より約2.5mの高さのところで7つの幹に分かれています。これは、一度切られた根株から株立ちしたと考えられています。
 広場の片隅に残された小さな茂みは、あたかも鎮守の森のように地元で大切に守り継がれています。

 

写真

上須戒のモッコク 上須戒のモッコク

位置図