ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

大洲市民の歌

大洲市民の歌

 大洲市民の歌は、大洲市合併10周年記念事業の一環として、平成27年1月に制定されました。歌詞は全国に公募し、応募総数84点の中から選ばれたものです。
  • 作詞      濱 田   毅
  • 補作詞・作曲 たきの えいじ
  • 編曲      石 倉 重 信
  • 歌        かとう れい子

100年後僕らは・・・大洲より

1  100年後僕らは 生まれ変わるだろうか

   もしも鳥になったら つばさ広げ思い出を巡ってみたい

   100年後僕らは 生まれ変わるだろうか

   もしも魚になったら 光はねる肱川を旅してみたい

   この町に生まれて良かった

   寄り添える人がいる

   ※ 大洲が 大好きです おなじ空の下

      大洲が 大好きです 夢を胸に抱いて

2  100年後僕らは 生まれ変わるだろうか

   もしも蛍になったら 恋の明かり思い切り点してみたい

   100年後僕らは 生まれ変わるだろうか

   もしも風になったら 君の笑顔もう一度捜しに行くよ

   移りゆく季節のほとりで

   かみしめるこの命

   大洲が 大好きです おなじ道の上

   大洲が 大好きです 胸に刻むメモリー

     ※くりかえし