ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

木造住宅の耐震診断への補助

木造住宅の耐震診断への補助

 大洲市では、地震に対する住宅の安全性の向上を図るため、一定の要件を満たす木造住宅について、「耐震診断」に要する費用の一部を補助いたします。

※耐震診断に先立って、市への補助金申請が必要となりますので、ご注意ください。

対象となる住宅

 以下の要件をすべて満たすもの

  • 昭和56年5月31日以前に着工された1戸建ての木造住宅
  • 階数が2階以下で、延べ面積が500平方メートル以下
  • 構造が次に掲げる工法以外であること

ア、枠組み壁工法

イ、丸太組工法

ウ、認定工法

耐震診断は 《派遣制度》 と 《補助制度》 のどちらか選択

派遣制度

 申込時に診断業者の選定を行わず、市から診断業者を派遣して診断を行います。

※「愛媛県建築士会木造住宅耐震診断技術者派遣名簿」に登録されている業者を派遣

診断費用

 診断にかかる費用は市が負担し、評価手数料の 3,000円 または 9,000円(+消費税) のみ申請者が負担(※評価機関により金額が異なります。)

補助金要綱・申込書

補助制度

 希望の診断業者を選定して診断を行い、診断にかかった費用に対して補助します。

※「愛媛県木造住宅耐震診断登録事務所名簿」から選定

診断費用

 診断にかかる費用の3分の2以内で、最大 4万円 まで補助

※参考診断費用 4~8万円程度

補助金要綱・申込書

受付期間

平成31年4月1日~令和2年1月31日まで(先着順・予算の範囲内で受付)

木造住宅の耐震改修工事への補助金

 木造住宅の耐震改修工事への補助金のご利用については、こちらのページをご覧下さい。