ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 観光まちづくり課 > 大洲市観光まちづくり戦略ビジョン(素案)を策定しました!

大洲市観光まちづくり戦略ビジョン(素案)を策定しました!

大洲市観光まちづくり戦略ビジョン(素案)を策定しました!

 市観光まちづくり戦略会議(会長:二宮隆久市長)では、市の総合計画、まち・ひと・しごと総合戦略に基づき、観光まちづくり戦略ビジョンの素案をまとめましたので、その概要をお知らせします。

戦略ビジョンについて

 戦略ビジョンは、将来目指すべき方向性を多様な関係者が共有し、一貫性、一体性のある観光まちづくりを推進していくことを目的に作成したものです。

理念・あるべき姿

[1]理念
―地域の文化を未来へとつなぐ―
 歴史、文化、自然、風土など本市の地域固有の資源を保全し、かつ民間事業者との協働により新たな価値を創造し、また価値を高め、地域資源を徹底して観光まちづくりに生かすことで、地域に産業を根付かせ、地域経済の発展に寄与していくことを理念としています。
[2]あるべき姿
 多様な関係者が互いに連携し、理念に基づいた戦略ビジョンを実行していくことで、「住む人も訪れる人も、働く人も心が豊かになる地域づくり」をめざします。
詳しくは添付ファイルをご覧ください。

戦略ビジョン(概要) [PDFファイル/248KB]戦略ビジョン(素案) [PDFファイル/1.87MB]参考資料1地域再生計画 [PDFファイル/459KB]参考資料2地域未来投資基本計画 [PDFファイル/936KB]参考資料3日本DMO形成確率計画 [PDFファイル/908KB]参考資料4マーケティング実施要領 [PDFファイル/1.9MB]参考資料5インバウンドアンケート調査 [PDFファイル/1.51MB]参考資料6街なみ環境整備方針説明書 [PDFファイル/1.47MB]