ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 保健センター > ヒトパピローマウイルス感染症予防接種(子宮頸がん予防ワクチン)について

ヒトパピローマウイルス感染症予防接種(子宮頸がん予防ワクチン)について

小学校6年生~高校1年生の女の子とその保護者の方へ

 平成25年4月1日よりヒトパピローマウイルス感染症予防接種(子宮頸がん予防ワクチン)が定期予防接種となっています。

 大洲市では令和2年10月に、小学校6年生~高校1年生の女の子とその保護者に対してご案内文書を送付しました。

【対象者】

 小学校6年生から高校1年生の女の子

【定期予防接種を希望される方は・・・】

  予診票及び接種券を交付しますので、各保健センターにお問い合わせの上、お越しください。医療機関で無料で接種することができます。

【接種期間】

・子宮頸がん予防ワクチンの接種完了までには、6か月かかります。

・高校1年生の相当年齢まで接種できますが、接種を希望されるお子さんは、3回の接種が必要となりますので、忘れずに接種してください。

 


【問い合わせ先】

 大洲市保健センター tel.23-0310 ・ 長浜保健センター tel.52-3055

 肱川保健センター  tel.34-2340 ・ 河辺保健センター tel.39-2111