ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

建物のアスベスト調査への補助

民間建築物アスベスト含有調査補助事業のお知らせ

大洲市では、市民の安全・安心を確保するとともに、火災・震災時におけるアスベストの飛散を防止するために、民間建築物のアスベスト含有調査に要した費用を補助します。

アスベスト含有調査とは、建築物の天井等に吹付けられている建材について、アスベストの含有の有無についての調査をいいます。所有者からアスベスト調査会社へ委託して頂き、その調査に要した費用の一部を補助します。


アスベスト試料採取画像   
アスベスト試料採取例

対象となる建築物

 吹付けアスベスト等が施工されている恐れのある民間建築物
 国の制度要綱に基づき実施するもの 

補助金の額

調査に要した額以内で、1棟につき25万円が限度額です。 

調査の流れ

調査の流れ

補助申請書類等

補助の交付申請をするとき

1. 建築物の位置図・区域図
2. 建築確認通知書及び検査済証の写し
3. 建築物の配置図
4. 各階平面図(アスベスト等施工場所を記入)
5. 現況写真
6. 建物の所有権を証する書面
7. 複数の調査会社の見積書
8. 吹付け建材の種別が分かる図書及び写真 等 

業務完了の報告をするとき

1. 分析調査報告書
2. 調査機関との契約書の写し
3. 調査機関からの請求書及び領収書 等

受付期間

受付期間:平成31年4月1日~平成31年12月27日

(先着順・予算の範囲内で受付)