ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 商工産業課 > 【O級グルメ】大洲のご当地グルメをご紹介します

【O級グルメ】大洲のご当地グルメをご紹介します

大洲のおいしい食材を使用したご当地グルメを紹介します

 

O級グルメパンフレットはこちら
▶▶O級グルメパンフレット(令和2年4月1日作成) [PDFファイル/4.69MB]

O級グルメ

※店舗情報は、令和2年4月1日現在のものです。詳しくは、店舗にお問い合わせください。

とんくりまぶし

とんくりまぶしとは?

 大洲市は栗の生産量が四国一です。とんくりまぶしは、大洲市の特産品である栗と豚バラ肉を一緒にご飯に乗せた新しいどんぶり飯です。まずは、そのままどんぶりとして味わいます。途中で特製のだしを入れることで、より風味豊かにお楽しみいただけます。お好みで、薬味を加えることでさらに美味しさを感じていただけます。一杯のどんぶりでたくさんの味わい方ができる「とんくりまぶし」をぜひご賞味ください。

とんくりまぶし

とんくりまぶしはここで食べられます

大洲炉端 油屋

住所:大洲市大洲42
☎:0893-23-9860
定休日:月曜日(祝日の場合火曜休)
営業時間:11時00分~14時00分、17時00分~22時00分

分油屋

住所:大洲市大洲649-1
☎:0893-57-9300
定休日:水曜日
営業時間:11時30分~17時

鹿野川荘

住所:大洲市肱川町宇和川588-1
☎:0893-34-2000
定休日:無
営業時間:11時00分~21時00分

 

アマゴのさつま

アマゴのさつまとは?

 山深い河辺地区の清流で育ったアマゴの身を香ばしく焼き上げ、大洲特産の麦味噌で作ったさつま汁と一緒に温かいご飯にかけて味わう「アマゴのさつま」。さっぱり美味しく、サラサラと食べられるので、夏バテ対策やお酒の後のシメ飯にもぴったりです。提供スタイルはお店によって異なりますので、お味とともにお楽しみ下さい。

あまごのさつま

アマゴのさつまはここで食べられます

大洲炉端 油屋

住所:大洲市大洲42
☎:0893-23-9860
定休日:月曜日(祝日の場合火曜休)
営業時間:11時00分~14時00分、17時00分~22時00分

第八さつき丸 大洲本店

住所:大洲市東大洲1703 オズメッセ21内
☎:0893-59-4567
定休日:無
営業時間:11時00分~14時00分(日曜・祝日は~15時00分)
       17時00分~23時00分(金・土曜、祝前日は~24:00)

鹿野川荘

住所:大洲市肱川町宇和川588-1
☎:0893-34-2000
定休日:無
営業時間:11時00分~21時00分

お食事処 にし川

住所:大洲市田口甲392-6
☎:0893-24-4046
定休日:無
営業時間:11時00分~14時00分、17時00分~21時00分

あまごの里

住所:大洲市河辺町北平4293
☎:0893-39-2915
定休日:不定休
営業時間:10時00分~17時00分

いわな荘

住所:大洲市河辺町北平2455
☎:0893-39-2254
定休日:不定休
営業時間:11時00分~19時00分

河辺ふるさとの宿

住所:大洲市河辺町三嶋134
☎:0893-39-2211
定休日:第2、第4月曜
営業時間:9時00分~17時00分

 

大洲コロッケ

大洲コロッケとは

 大洲市民の自慢であるいもたきを1年中食べられるコロッケに変身させました。汁物をコロッケに?と思われるかもしれませんが、粘り気のある里芋を中心としたいもたきが、サクサクの衣をまとい、見事にコロッケに変身しました。お店によって味や食べ方はさまざま。ぜひお召し上がりいただきたい絶品の大洲グルメです。 

大洲コロッケ

大洲コロッケはここで食べられます

大洲まちの駅 あさもや

住所:大洲649-1
☎:0893-24-7011
定休日:無
営業時間:9時~17時(コロッケ販売は~16時まで)

大洲炉端 油屋

住所:大洲市大洲42
☎:0893-23-9860
定休日:月曜日(祝日の場合火曜休)
営業時間:11時00分~14時00分、17時00分~22時00分

分油屋

住所:大洲市大洲649-1
☎:0893-57-9300
定休日:水曜日
営業時間:11時30分~17時

第八さつき丸 大洲本店

住所:大洲市東大洲1703 オズメッセ21内
☎:0893-59-4567
定休日:無
営業時間:11時00分~14時00分(日曜・祝日は~15時00分)
17時00分~23時00分(金・土曜、祝前日は~24:00)

もつ鍋居酒屋 熱炎

住所:大洲市東大洲414
☎:0893-24-1771
定休日:月曜
営業時間:17時00分~24:00(土曜は~1時00分)

鹿野川荘

住所:大洲市肱川町宇和川588-1
☎:0893-34-2000
定休日:無
営業時間:11時00分~21時00分

お食事処 にし川

住所:大洲市田口甲392-6
☎:0893-24-4046
定休日:無
営業時間:11時00分~14時00分、17時00分~21時00分

じょうもん

住所:大洲市東若宮2-10
☎:0893-59-4533
定休日:無
営業時間:17時00分~23時30分(金・土・祝前日は~24時まで)

ハモ餃子

ハモ餃子とは?

 「伊予の小京都」と呼ばれる大洲市の中央部には清流「肱川」が流れています。肱川の下流部の長浜地域では古くからハモ漁が栄えていました。長浜で水揚げされたハモは、京都祇園へも出荷されるほど、質・味ともに優れています。
 大洲市特産のハモの新しい楽しみ方として、ハモ餃子が誕生しました。ハモ餃子は、「ハモとひじきの餃子」と「ハモとトマトの餃子」の2種。ニンニク不使用で、女性でも楽しみやすい餃子です。
 ふわふわのハモと、トマト・ひじきのハーモニーを是非ご賞味ください。

ハモ餃子

ハモ餃子はここで食べられます

かぁちゃんの店 鶴丸

住所:大洲市長浜町櫛生乙235番地1
☎:0893-53-0024
定休日:月曜、火曜
営業時間:11時00分~14時00分

アマゴのひらき

アマゴのひらきとは?

 「伊予の小京都」と呼ばれる大洲市の中央部には、清流「肱川」が流れています。肱川上流部の河辺地域で養殖されたアマゴを香ばしく焼き上げた「アマゴのひらき」が大洲の新しいグルメとして登場しました。
 アマゴは渓流の女王と呼ばれ、臭みがなく淡白なお味です。柔らかい身は魚が苦手な人でも美味しく感じること間違いなし。頭から骨まで食べられるので、カルシウムたっぷり、健康にも大変良い大洲グルメです。

あまごのひらき

アマゴのひらきはここで食べられます

あまごの里

住所:大洲市河辺町北平4293
☎:0893-39-2915
定休日:不定休
営業時間:10時00分~17時00分

鹿野川荘

住所:大洲市肱川町宇和川588-1
☎:0893-34-2000
定休日:無
営業時間:11時00分~21時00分
(レストランの営業時間は
11時30分~15時00分、
17時00分~21時00分)