ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

住民票の写しの広域交付

 全国どこの市区町村でも、住民基本台帳ネットワークを利用して、本人または同一世帯の住民票の写しの交付が受けられます。

  • 取ることができる住民票は、本人または同一世帯のものに限られます。
  • 広域交付の住民票に、本籍地・筆頭者の記載はされません。
  • 市内の転居の履歴は記載されません。
  • 転出した人や死亡した人の住民票の写しは交付できません。
  • 請求の際に本人確認をさせていただきます。 (個人番号カード・住民基本台帳カード、またはパスポート・運転免許証など、公的機関が発行した、写真の貼付がある許可証・免許証が必要になります)
  • 手数料は市区町村により異なります。大洲市では300円です。