ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 入札・契約 > 入札・契約情報 > 大洲市養護老人ホームさくら苑運営管理システム賃貸借に係る公募型プロポーザル審査結果について

大洲市養護老人ホームさくら苑運営管理システム賃貸借に係る公募型プロポーザル審査結果について

審査結果を公表します

 大洲市養護老人ホームさくら苑運営管理システム賃貸借に係る公募型プロポーザルについて、審査委員会を設置し、参加者からの企画提案書等について厳正な審査を行った結果、契約の相手方となる受託候補者を次のとおり選定しましたので公表します。

業務名

 大洲市養護老人ホームさくら苑運営管理システム賃貸借

受託候補者の名称

 岡山中央システムズ株式会社

審査委員会の名称

 大洲市養護老人ホームさくら苑運営管理システム賃貸借公募型プロポーザル審査委員会

参加者の名称

 岡山中央システムズ株式会社

審査方法

 企画提案書(プレゼンテーション)や価格により、各審査委員(7名、持ち点100点)が審査項目単位で設けた評価基準に照らし合わせて点数化を行い、合計点が最も高く、かつ最低基準点(560点)を満たす事業者を受託候補者とする。

参加者の評価点

 576点(満点700点)

審査講評

 本件業務を実施するにあたり、事業者が有する企画提案力、業務実績等を総合的に判断し、最適な業者を選定するため、公募型プロポーザルを実施しました。公募の結果、1事業者から企画提案書の提出があり、令和5年8月25日に開催した審査委員会において、プレゼンテーション及びヒアリングを行いました。
 審査基準に基づき審査した結果、養護老人ホームの現状や課題を理解したうえで企画提案され、概ね要求を満たすものであったことから受託候補者として選定しました。