ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 保険・年金 > 介護保険 > 新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて

新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて

要介護認定の臨時的な取扱い

  大洲市では、現在、新型コロナウイルス感染症への感染拡大防止を図る観点から面会が困難である場合、要介護認定の臨時的な取扱いを下記のとおり行っております。
  対象の方は、大洲市役所高齢福祉課までご相談ください。
  なお、今後の状況によっては取扱いの見直しを行うこととしています。

対象となる要件

  1.更新申請であること。

  2.新型コロナウイルス感染症への対応のため介護保険施設や病院等が入所者等との面会を禁止する等の措置が取られたことにより、認定調査が困難である場合。
   または、新型コロナウイルス感染症への感染拡大防止を図る観点から面会が困難である場合。

  3.被保険者等に理解を得たうえであること。(同意書を提出)

延長する有効期間

  現在の有効期間終了日から6ヶ月間

参考

    ・令和2年2月18日付け「新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて」 [PDFファイル/36KB]
    ・令和2年4月7日付け「新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて(その4)」 [PDFファイル/39KB]

同意書様式

    同意書 [Wordファイル/28KB]

その他

   ※新規申請、区分変更申請については、上記臨時的な取扱いの対象外となります。