ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 保険・年金 > 介護保険 > 介護保険料納付確認書について

介護保険料納付確認書について

介護保険料の社会保険料控除

 介護保険料は、社会保険料控除の対象です。該当する年の1月から12月までに納付した金額を、年末調整や確定申告などで申告することができます。 金額は次の書類によりご確認ください。

納付額の確認書類
納付方法 確認書類
特別徴収(年金天引き) 年金保険者から送付される『公的年金等の源泉徴収票』
普通徴収(納付書払い) 納付書で納めた際に受け取った『介護保険料領収書』
普通徴収(口座振替) 1月中旬に高齢福祉課から発送する『介護保険料領収済通知書(口座振替分)』

 ※普通徴収(納付書払い)について、スマートフォン決済でお支払いいただいた場合は『介護保険料領収書』が発行されません。介護保険料納付確認書を発行させていただきますので、窓口での申請をお願いします。

 上記書類を紛失されている場合は、窓口で申請していただくことにより、介護保険料納付確認書を発行することも可能です。

介護保険料納付確認申請書 [Excelファイル/12KB]
介護保険料納付確認申請書 [PDFファイル/68KB]

 なお、郵送での交付を希望される場合は、上記申請書と返信用封筒(宛先を記入し、84円切手を貼付)を下記問い合わせ先までご郵送ください。折り返し、納付確認書をお送りします。

注意事項

  • 納付確認書の発行ができるのは、第1号被保険者(65歳以上の人)のみです。第2号被保険者(40歳以上65歳未満の人)の介護保険料は、健康保険料に含めて徴収されているため、納付確認書の発行はできません。
  • 年金天引き(特別徴収)額が納付確認書の納付済額に反映されるのは、処理の都合上、年金支給月の翌月10日頃となります。