ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 建設課 > 通学路における交通安全の確保について

通学路における交通安全の確保について

通学路緊急合同点検の結果報告

平成24年4月以降、登下校中の児童等の列に自動車が突入し、死傷者が多数発生する痛ましい事故が全国で相次ぎました。
このような状況を踏まえ、文部科学省、警察庁、国土交通省が連携し、緊急合同点検の実施など、通学路における交通安全を早期に確保する取り組みを行うこととされました。
本市においても、愛媛県からの通知を受けて、教育委員会が主体となり、市内小学校の通学路における危険箇所合同点検を、関係機関の協力のもと実施いたしました。
その対策箇所について概要を取りまとめましたのでお知らせします。
なお、今回の緊急合同点検箇所については、市内全小学校を通じて危険箇所を抽出しておりますが、その中で特に緊急性の高いと思われる箇所についてのみ現地点検を実施しております。そのため、下記対策箇所図に全小学校はございませんので御了解ください。
また、対策内容については、現時点で対策実施済の箇所、対策困難箇所、検討中の箇所等も含んでおります。今後の社会情勢や予算状況等により、必要に応じて対策内容を見直すことがありますので御了解ください。

お問い合わせ先

 通学路緊急合同点検の内容については、大洲市教育委員会教育総務課までお問い合わせください。
 電話番号 0893-24-1733

学校別対策箇所図

※1. 当初公開時のファイルにおいて、一部誤記があったため修正しました。また、箇所名を修正しました。(平成24年12月4日)