ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 市内の感染状況(令和3年1月14日市長メッセージ)

市内の感染状況(令和3年1月14日市長メッセージ)

市長メッセージ

市内の感染状況について

 本日、1月14日の愛媛県の発表では、大洲市内で新たに3名の新型コロナウイルス感染者が確認されました。
 感染されました方にお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い回復をお祈りいたします。

 本日感染が確認された3名は、これまでに発表されている事例の関係者であり、新規の事例ではありません。
 この1週間で、市内で合計31名の感染者が確認されたことにより、不安を感じておられる方が多いと思いますが、現在も八幡浜保健所において、感染が拡がらないよう、懸命に囲い込み作業が行われています。

 その結果、感染拡大への懸念を回避するために、1月13日から臨時休業となっていた市立小学校1校は、本日、安全が確認されましたので、明日1月15日から再開できることになりました。
 感染拡大防止に向けて保健所の調査にご協力をいただきました皆様に心から感謝を申し上げます。

 そして、ホームページで感染者の発生を公表されている市内の高齢者施設においては、濃厚接触者となった職員が自宅待機を行うことによりスタッフ不足が懸念されておりましたが、災害時等相互応援協定に基づき、市内の社会福祉法人の皆様に応援職員を派遣していただくことでサービスを継続されています。
 早急な応援体制にご協力をいただいた関係機関の皆様方に心から感謝と御礼を申し上げます。
 本当にありがとうございます。

 また、市民の命を守るために、日夜、懸命になって、その職責を果たしていただいている医療関係者の皆様に、改めまして感謝を申し上げます。

 市民の皆様には、医療体制が逼迫する状況を避けるためにも、発熱や体調のすぐれないときには、通勤や通学などの外出を控えるとともに、十分な栄養と睡眠をとって、日々の健康管理に留意してください。

 まだ感染の懸念が高まっている状況に変わりはありません。
 「うつらないよう自己防衛」「うつさないよう周りに配慮」「習慣化しよう3密回避」、引き続き、感染回避行動の徹底をよろしくお願いいたします。

令和3年1月14日

大洲市長 二 宮 隆 久

関連リンク

お問い合わせ先

大洲市新型コロナウイルス感染症対策本部

電話0893-24-2111(大洲市役所代表)