ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > マスクのポイ捨てはやめましょう

マスクのポイ捨てはやめましょう

マスクをポイ捨てする人のイラスト 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、マスクをする機会が大変多くなり、使用済みマスクのポイ捨てが頻繁に見られるようになりました。

使用済みマスクは、微量であってもウイルスを含む様々な雑菌が付着しているため、感染のリスクが非常に高いと思われます。

感染拡大防止や環境保全のためにも、マスクはご家庭へ持ち帰り、ポイ捨てをしないようお願いします。

 また、処分する際には、密閉できる袋に入れるなど正しく取り扱い、家庭内やゴミ回収をされる事業者の方への感染が起こらないようにしましょう。

マスクは飛沫感染で起こる病気を予防できる便利なアイテムですが、始末を間違えると大変なことになりかねません。

マナーや取り扱いを正しく守って、このコロナ禍を乗り切りましょう。