ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 商工産業課 > 【事業者向け】令和5年度県外IT人材等活用事業費補助金について

【事業者向け】令和5年度県外IT人材等活用事業費補助金について

概要

 公益財団法人えひめ産業振興財団では、全国的にIT人材等が不足する中、即戦力となる優秀なIT人材等を県外から確保し、県内企業におけるDXの推進や経営課題の解決を図り、以って県内産業の更なる活性化につなげるため、県外IT人材等の確保及び副業人材の活用に要する経費に対し、予算の範囲内で補助金を交付します。

令和5年度県外IT人材等活用事業費補助金について(公益財団法人えひめ産業振興財団ホームページへリンク)

 (1)県外IT人材マッチング支援事業

県内企業が自社のDXの推進や経営課題の解決を図ることを目的として、人材紹介事業者等との契約により県外IT人材の募集を行い、正社員として雇用する事業。

県外IT人材マッチング支援事業費補助金に関するチラシ

チラシ(県外IT人材マッチング支援事業費補助金) [PDFファイル/1.03MB]

(2)副業人材スキル活用促進事業

副業案件掲載サイト運営事業者や人材紹介事業者との契約により、県外の副業人材の活用を行う事業及び、県外の副業人材を県内企業の事業所等に受け入れ、業務に従事させる事業。

副業人材スキル活用促進事業費補助金のチラシ

チラシ(副業人材スキル活用促進事業費補助金) [PDFファイル/920KB]

1.応募受付期間

令和5年4月1日から令和6年1月19日(金曜日)まで ※予算の上限に達した場合は募集を終了します。

2.対象事業者

 本補助金の交付の対象となる事業者は、以下のすべての要件を満たしている事業者とします。

(1)共通事項
  • 愛媛県内に本社、支社、支店、事業所等を有する中小企業等であること。
  • 補助事業の実施に際して、本補助金以外の他の補助や助成を受けていないまたは受ける予定がないこと。
(2)県外IT人材マッチング支援事業
  • 令和5年4月1日以降に当該募集に係るIT人材との雇用契約の締結に至った県内企業であること。
  • 県外IT人材を活用する業務領域が、当該人材の専門的な知見やノウハウ、実務経験を必要とし、DXの推進や経営課題の改善に資するものであること。
(3)副業人材スキル活用促進事業
  • 令和5年4月1日以降に当該副業人材との業務委託契約等の締結に至った県内企業であること。
  • 副業人材を活用する業務領域が、当該人材の専門的な知見やノウハウ、実務経験を必要とし、DXの推進や経営課題の改善に資するものであること。

3.対象経費、補助率及び補助限度額

 交付規程第4条第2項に規定する補助事業の対象となる経費について、補助率及び補助限度額は以下のとおりです。

(1)県外IT人材マッチング支援事業

補助率:補助対象経費の2分の1

補助限度額:1社あたり75万円

ただし、中途退職等の理由により、人材紹介事業者等から手数料の返還を受けたときは、すでに支払った補助金の全額または一部を返還してもらうことがあります。

(2)副業人材スキル活用促進事業(活用に要する経費)

補助率:補助対象経費の2分の1

補助限度額:1社あたり15万円

(3)副業人材スキル活用促進事業(移動に要する経費)

補助率:補助対象経費の2分の1

補助限度額:1社あたり10万円

4.予算額

11,250千円  ※予算の範囲内で補助金を交付します。

5.交付申請の時期

対象事業により募集した県外IT人材等と雇用契約または業務委託契約を締結した日から15日以内に交付申請書を提出してください。なお、期限までに提出が困難な場合は、事前に御連絡下さい。

6.交付申請の方法

交付規程第5条の規定に従い、募集期間内に必要書類を公益財団法人えひめ産業振興財団創業支援課に提出(持参、郵送、メール)してください。

7.募集要領・様式

R5募集要領_県外IT人材等活用事業費補助金 [PDFファイル/204KB]

R5県外IT人材等活用事業補助金交付規程 [PDFファイル/231KB]

R5交付規程_様式_県外IT人材等活用事業費補助金 [Wordファイル/66KB]

R5交付規程_様式_県外IT人材等活用事業費補助金 [PDFファイル/579KB]

【問い合わせ・交付申請書提出先】

〒791-1101松山市久米窪田町337番地1

公益財団法人えひめ産業振興財団 創業支援課

TEL:089-960-1294(直通)

E-Mail:projinzai@ehime-iinet.or.jp