ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 市民課 > QRコード付きマイナンバーカード交付申請書の送付

QRコード付きマイナンバーカード交付申請書の送付

マイナンバーカードをまだお持ちでない方に交付申請書が再度送付されています

マイナンバーカードをお持ちでない方に、11月中旬から12月上旬にかけて、オンライン申請用QRコード付きマイナンバーカード交付申請書が順次送付されています。

スマートフォン等で申請書のQRコードを読み取ることで、ご自宅でも申請ができます。

この申請書は、国と地方公共団体が共同で運営する「地方公共団体システム機構」(J-LIS)から送付されています。

最大2万円分のポイントがもらえるマイナポイントの申込にはマイナンバーカードが必要です。

マイナポイントの対象となるマイナンバーカードの申請期限は2月末となっています。(12月末から延長になりました。)

この機会にぜひマイナンバーカードを取得してください。

 

QRコード付き交付申請書でマイナンバーカードをつくろう(総務省HP)

マイナポイント第2弾について

愛媛県版マイナポイント事業(愛媛県HP)

送付対象者

 QRコード付きマイナンバーカード交付申請書は、国と地方公共団体情報システム機構(J-LIS)から送付されています。

 ただし、以下のような方には送付されません。

  • 75歳以上の方で、すでに後期高齢者医療広域連合からマイナンバーカード交付申請書が送付されている方
  • 令和4年1月1日以降に出生または国外から転入された方(出生時または転入時に地方公共団体情報システム機構(J-LIS)から、個人番号通知書等と一緒に交付申請書が送付されています。)
  • 在留期間の定めのある外国人住民の方(地方出入国在留管理局でマイナンバーカードの交付申請などについてお知らせをしています。)
  • 配偶者からの暴力(DV)、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者として、住民票の住所と異なる居所情報を登録している方

 

マイナンバーカード交付申請のしかた

スマートフォン等で申請書のQRコードを読み取ることで、簡単に申請ができます。

または郵送での申請も可能です。

マイナンバーカード総合サイト(外部サイトへ接続)

市役所でも申請をお手伝いしています

 大洲市では無料で顔写真を撮影して手続きをサポートしています。

 通知カード(個人番号が書かれた薄緑色の紙製カード)と、本人確認書類を2点以上お持ちください。

 毎週木曜日の延長業務時にも申請できます。

 また、申請希望者が複数人集まる場所で出張申請受付も行っています。お気軽にご連絡ください。

 マイナンバーカードの出張申請受付について

 

[本人確認書類]

A

官公署発行の顔写真付きのもの

B

その他 

・ 運転免許証 ・ 健康保険証            
・ 運転経歴証明書 ・ 各種医療費受給者証
・ パスポート ・ 介護保険被保険者証
・ 身体障害者手帳 ・ 母子健康手帳
・ 療育手帳 ・ 生活保護受給者証
・ 精神障害者保健福祉手帳 ・ 年金手帳、年金証書
・ 在留カード ・ 社員証、学生証(在学中のものに限る)
・ 特別永住者証明書   など ・ 診察券(氏名・生年月日記載のものに限る)   など