ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 企画情報課 > 令和2年国勢調査について

令和2年国勢調査について

100年目の国勢調査が始まります

総務省統計局「国勢調査2020総合サイト」

国勢調査リーフレット

国勢調査の目的

国勢調査は、統計法に基づいて実施する人及び世帯に関する全数調査です。

国及び地方公共団体における各種行政施策その他の基礎資料を得ることを目的としています。

調査の概要

調査の期日

令和2年10月1日午前0時現在で行います。

調査の対象

日本に住んでいるすべての人(外国人を含む) 及び世帯を対象とします。

調査事項

氏名、出生の年月、就業状況など「世帯員に関する事項」15項目

世帯員の数、住居の種類など「世帯に関する事項」4項目

調査方法

調査の流れ

調査員が9月中に各世帯を訪問し、調査書類を配布します。

回答の方法

インターネットによる回答か、紙の調査票による回答を選べます。

24時間いつでも回答が可能なインターネット回答をぜひご利用ください。

結果の公表と活用

国勢調査の速報結果は令和3年2月末までに、詳しい結果は令和3年9月末までに公表される予定です。

また、その結果は、衆議院議員小選挙区の改定、地方交付税の算定、地域防災計画、都市計画など各種行政施策に利用されます。

国勢調査をよそおった詐欺やかたり調査にご注意ください!

国勢調査では、金銭を要求したり銀行の口座番号をお聞きすることはありません。

調査をよそおった不審な訪問者や、不審な電話・電子メールなどにご注意ください。

不審に思った際には、企画情報課(電話0893-24-1738)までお知らせください。