ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 保健センター > 大洲市産後ケア事業を開始しました

大洲市産後ケア事業を開始しました

 大洲市では、産後のお母さんと赤ちゃんが安心して子育てができるよう、医療機関等での日帰り型や宿泊型のサービスの利用を通じて、お母さんと赤ちゃんの心身のケアや授乳・沐浴指導・育児相談等の支援を行います。

 世帯の収入により自己負担があります。

【対象者】

 大洲市内に住所を有する出産後1年未満の母親及び乳児のうち、下記のいずれかにあてはまる方

(1)産後に心身に不調、育児不安等がある方

(2)その他、特に支援が必要と認められる方

(3)母子ともに入院が必要でない方

【ケアの内容】

(1)お母さんのケア(母体の管理、生活面の指導、乳房の手当)

(2)赤ちゃんのケア(健康管理、発育・発達のチェック)

(3)育児に関する相談・指導(授乳指導、沐浴指導、その他必要な指導及び相談)

(4)お母さんの心理面のケア

【利用方法・料金・時間】

種 類

利 用 料

利用時間

食事

回数

課税世帯

市民税

非課税世帯

生活保護

世帯

宿泊型

24時間

3,000円

1,500円

0円

開始時刻~

3食

日帰り型 ①

6時間

1,000円

500円

10時~16時

1食

日帰り型 ②

10時間

2,000円

1,000円

10時~20時

2食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※宿泊型、日帰り型、あわせて7日まで。

※2人以上の乳児が利用する場合にあたっては多胎児加算が必要となります。

【利用の流れ】

(1)申請  母子健康手帳・印鑑・身分証明書(運転免許証や健康保険証等)をご持参のうえ、利用日の5日前までに大洲市子育て世代包括支援センターのびのびへ大洲市産後ケア事業利用申請書兼同意書を提出してください。

大洲市産後ケア事業利用申請書兼同意書 [Wordファイル/24KB]

(2)利用承認通知書の発行 個別支援プランを作成・審査して利用承認された場合は、利用承認通知書が送付されます。

(3)利用  委託医療機関等にてサービスを利用します。

(4)支払い 委託医療機関等にて料金をお支払いください。

【利用時の持参物】

 産後ケア事業利用承認通知書・母子健康手帳・健康保険証・乳幼児医療費受給資格証・利用料金・ミルク・利用者の月齢に合わせた哺乳瓶と哺乳用乳首・紙おむつ・おしりふき・母子の衣類・タオル・洗面用具 等

【利用の注意】

※利用日時の変更やキャンセルがある場合は必ず前日の午後5時まで委託医療機関等にご連絡ください。連絡がない場合はキャンセル料が発生します。

※利用料金には、食費・光熱費・上記以外の育児用品の費用を含みますが、利用状況により実費が発生する場合があります。

※きょうだい、家族の利用については、本事業に含みません。

【委託医療機関等】

医療機関

住所

電話番号

かわばた産婦人科

大洲市東大洲230-2

0893-23-1103

よしもとレディースクリニック

大洲市東若宮14-14

0893-25-7780

 

 

 

 

 

 


【このページに関するお問い合わせ先】

大洲市子育て世代包括支援センターのびのび (大洲市保健センター内)

 〒795-0064 大洲市東大洲270-1 総合福祉センター2階

 (受付時間 平日 8時30分~17時15分) Tel 0893-23-0310  FAX 0893-23-0311