ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療 > 健康診査 > 特定健康診査の実施について

特定健康診査の実施について

特定健康診査実施について

 大洲市では、糖尿病等の生活習慣病の早期発見・予防を目的にメタボリックシンドロームに着目した「特定健康診査」を実施しています。生活習慣病は突然発症するのではなく、自覚症状がないまま少しずつ進行していきます。健康に過ごすために、年に1回の健診を必ず受けましょう。

健診対象者

大洲市国民健康保険加入者で40~74歳の人(年齢基準は、年度末年齢)
 ※健診当日までに75歳の誕生日を迎えられた人は、「特定健康診査」ではなく「後期高齢者健康診査」となります。
 ※特定健康診査受診券を受け取った人でも、健診日時点で国保の資格を有しない人は健診対象者となりませんので、全額自己負担をしていただくことになります。

健診費用

集団健診:1,000円
個別健診:1,500円

健診内容

 問診、身体計測(身長・体重・腹囲)、尿検査(尿糖・尿蛋白・尿潜血)、血圧測定、血液検査(中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール・肝機能検査・HbA1C・尿酸・クレアチニン検査)、診察
 ※心電図・眼底・貧血検査は、国の基準に該当する人のうち、医師が個別に必要と判断した場合に実施(自己負担)。

持参物

集団健診の場合:国民健康保険証、特定健康診査受診券、問診票等(健診日の4、5日前に届きます)
個別健診の場合:国民健康保険証、特定健康診査受診券、質問票(特定健康診査受診券と一緒に同封しています)

実施日時・場所

集団健診:各保健センターだより・各地区保健だよりをご覧ください。
個別健診:「大洲市内個別健診受託医療機関一覧表」は、特定健康診査受診券と一緒に同封しています。

 注意事項

※がん検診も併せて実施しております。
※当日は、朝食を抜いてお越しください。
(胃がん検診を受けられる場合を除いて水は摂取できます。)