ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 復興支援課 > 公共交通の積極的な利用についてのお願い

公共交通の積極的な利用についてのお願い

令和2年11月17日(火曜日)に開催された愛媛県地域交通活性化推進会議において、新型コロナウイルスの影響により利用が低迷している公共交通の積極的な利用をお願いするメッセージが発信されました。地域に不可欠な公共交通機関を守るため、積極的なご利用をお願いします。

 


県民のみなさまへのお願い
(公共交通の積極的な利用について)


 公共交通機関は、通勤や通学、買い物、旅行など、県民のみなさまの生活に欠かせない移動手段として、「暮らしを支え地域を活かす社会基盤」でありますが、今年に入り、新型コロナウイルスの感染拡大の影響によって、利用者が低迷し、大きな打撃を受けており、このままでは将来的な公共交通の存続も危ぶまれています。
 公共交通機関においては、多くの人々が利用し、どうしても人と人とが密集してしまう可能性があることから「感染リスクが高い」という先入観を持っている方もいらっしゃると思います。
 しかしながら、交通事業者は、密閉を防ぐ車両の換気をはじめ、座席等の消毒、乗務員の体調管理・マスク着用など、利用者のみなさまに安心して乗ってもらえるよう必要な感染防止対策の徹底を図り、運行(航)を続けております。
 また、国や県など行政機関においても、公共交通の感染拡大防止の取組みを支援する事業を展開しているところです。
 県民のみなさまには、こうした取組みにご理解の上、決して風評に惑わされることなく、一人ひとりが「マスク着用や手洗いの徹底」「乗車時の会話は極力控える」「密接を防ぐため、できる限り間隔をあけて乗車する」といった感染防止対策にご協力をいただき、ぜひ積極的に公共交通をご活用くださいますようお願い申し上げます。
 地域になくてはならない、「みんなの足、県民の足」である公共交通を、交通事業者、行政、県民の「オール愛媛」の力で守っていきましょう。

令和2年11月17日

愛媛県地域交通活性化推進会議