ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 文化スポーツ課 > 「臥龍山荘庭園」国名勝指定記念シンポジウムを開催します

「臥龍山荘庭園」国名勝指定記念シンポジウムを開催します

「臥龍山荘庭園」国名勝指定記念シンポジウム

大洲市教育委員会では、令和3年10月11日に「臥龍山荘庭園」が国の名勝に指定されたことを記念したシンポジウムを開催します。

肱川随一の景勝地と称される「臥龍」に造営された臥龍山荘。

河内寅次郎は建物だけではなく、庭にも強いこだわりをもっていました。

寅次郎はなぜこの地を選び、どのような庭園を造りたかったのでしょうか。

これまでの調査で明らかになった成果から、臥龍山荘庭園の本来の姿や機能を考えるほか、他の庭園にはない特異性や魅力について多面的に探っていきます。

臥龍山荘 臥龍山荘

シンポジウムの概要

日時

令和5年2月19日 日曜日 午後1時30分~午後5時

場所

大洲市役所 2階大ホール(愛媛県大洲市大洲690番地1)

基調講演

丸山 宏 氏(名城大学名誉教授/臥龍山荘及び亀山公園名勝調査委員会委員長)

 「名勝臥龍山荘庭園の魅力―眺望の庭―」

青木達司 氏(文化庁文化財第二課調査官/臥龍山荘庭園担当官)

 「臥龍山荘庭園の特異性」

パネルディスカッション

パネリスト

 丸山 宏 氏(名城大学名誉教授/近代造園史)

 青木達司 氏(文化庁調査官/名勝担当)

 江﨑次夫 氏(愛媛大学名誉教授/森林環境学)

 矢ケ崎善太郎 氏(大阪電気通信大学教授/日本建築史)

 水本隆信 氏(元 文化財庭園保存技術者協議会代表/臥龍山荘植栽管理指導者)

 西村暢人 氏(愛媛県教育委員会文化財保護課教育専門員/名勝担当)

コーディネータ

 吉村龍二 氏(株式会社環境事業計画研究所 代表取締役)

その他

  • 参加費と事前申し込みは不要です。
  • 新型コロナウィルス感染症の状況により、予定を変更する場合があります。

ダウンロード

臥龍山荘庭園 国名勝指定記念シンポジウム チラシ [PDFファイル/4.44MB]

臥龍山荘庭園_国名勝指定記念シンポジウム チラシ-1

 

臥龍山荘庭園_国名勝指定記念シンポジウム-2