ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)について

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)について

 新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対し、実情を踏まえた生活の支援を行うため、子育て世帯生活支援特別給付金を支給します。

1 ひとり親世帯以外分

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)のご案内 [PDFファイル/145KB]

対象者

 (1)と(2)の両方に当てはまる方

(1) 令和3年3月31日時点で18歳未満の児童(特別児童扶養手当受給対象となる児童の場合20歳未満)を養育する父母等
(2) 令和3年度住民税(均等割り)が非課税の方、または、令和3年1月1日以降の収入が急変し住民税非課税相当の収入となった方

※ 令和3年4月以降、令和4年2月末までに生まれる新生児も対象です。

※ ひとり親世帯の方も対象ですが、すでに子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)を受けた方は対象外です。

給付額

児童1人当たり一律5万円

申請方法

(1)令和3年4月分の児童手当、または、特別児童扶養手当の受給者で住民税非課税の方は、申請不要です。(公務員除く)
 対象となる方には、「お知らせ」をお送りします。
 ※受給を拒否される場合は、下記の届出書を提出してください。
給付金受給拒否の届出書(ひとり親世帯以外分) [PDFファイル/87KB]
 ※各手当の受給用に登録されている金融機関口座に振込します。両方の手当を受給されている場合は児童手当を受給している口座へ振込します。受給口座を解約しているなど、給付金の受け取りができない方は下記の届出書を提出してください。
 なお、受給者以外の方名義の口座へは振込できません。
支給口座登録等の届出書(ひとり親世帯以外分) [PDFファイル/114KB]
 ※令和3年1月2日以降の転入者など、本市で課税状況が確認できない方は「お知らせ」送付まで時間がかかりますのでご了承ください。
 ※令和3年4月1日以降に出生の児童についても申請不要となりますが、確認作業後に「お知らせ」をお送りすることになりますが、対象児童に兄や姉がいる場合、先に兄や姉について振込し、出生の児童分は後日の振り込みとなる場合があります。


(2) (1)以外の方(高校生のみ養育している方、収入が急変した方、公務員の方等)は申請が必要です。

申請に必要な書類

【全員】
申請書 [PDFファイル/194KB]
【収入が急変した方】
収入申立書(給与収入のみの方) [PDFファイル/339KB]
 ※ 令和3年1月以降の1ヵ月分の収入の確認できるもの(給与明細書等)を添付してください。
所得申立書(自営業の方、給与収入以外にも収入のある方) [PDFファイル/514KB]
 ※ 令和3年1月以降の1ヵ月分の収入及び必要経費のわかるものを添付してください。

申請期間

令和4年3月15日(火曜日)必着

注意事項

 修正申告により、住民税均等割が課税されるようになった場合は、給付金の返還をしていただく必要がありますので、担当までご連絡ください。

 「子育て世帯生活支援特別給付金」の振り込め詐欺や個人情報の詐取にご注意ください。