ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 新型コロナウイルス感染症対策営業時間短縮等協力金(時短協力金)について

新型コロナウイルス感染症対策営業時間短縮等協力金(時短協力金)について

新型コロナウイルス感染症対策営業時間短縮等協力金(時短協力金)について

 愛媛県では、「感染拡大リスク」が県下全域に広がりつつあることから、松山市以外の酒類を提供する飲食店に対しても、営業時間の短縮を要請しています。

 要請期間中に営業時間の短縮等に協力した下記の条件を満たす飲食店等に対し、協力金を給付します。

営業時間短縮要請期間

 令和3年4月26日(月曜日)午前0時から5月19日(水曜日)24時まで

この期間の営業時間

 営業時間                      5時から21時まで

 酒類の提供時間         11時から20時30分まで

給付対象店舗

 下記のすべての項目に該当する店舗が、協力金の申請対象となる予定です。

  1. 令和3年4月26日から5月19日までのすべての期間が含まれている 食品衛生法(昭和22年法律第233号)第52条に基づく営業許可を受けている。
  2. 通常営業時、21時以降も営業をしている。
  3. 通常営業時、20時30分から翌日11時までの間に、酒類の提供を行っている。
  4. 屋内に常設の飲食スペースを設けている。
  5. 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条第5項から第10項までに定める営業または大洲市暴力団排除条例第2条第3号に規定する暴力団員等と関係がある事業ではない。
  6. 令和3年4月26日から5月19日のすべてで営業時間短縮または休業を実施している
  7. 営業時間短縮要請期間中は、5時から21時までの営業とし、酒類の提供は11時から20時30分までとしている

    時短協力金要件チェックシート [PDFファイル/51KB]

協力金の額

前年度または前々年度の1日当たりの売上高

1日当たりの協力金給付額

83,333円以下の店舗

25,000円

83,333円超から250,000円以下の店舗

25,000円から75,000円

250,000円超の店舗

75,000円

申請手続き

 申請方法や受付期間、申請書類等については、詳細が決まり次第、追ってお知らせします。

 取り急ぎ、時短要請にご協力いただける店舗におかれましては、店舗用告知書を外から確認できる場所(店舗入口等)に掲示願います。

時短協力金店舗用告知書(時短) [PDFファイル/83KB]

時短協力金店舗用告知書(時短+休業) [PDFファイル/86KB]

時短協力金店舗用告知書(休業) [PDFファイル/96KB]

巡回員の見回りについて

 時短要請期間中は、巡回員が見回りを実施いたしますので、ご協力をお願いします。

 

時短協力金周知チラシ [PDFファイル/131KB]

営業時間短縮等協力金FAQ(4月22日現在) [PDFファイル/410KB]