ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 厚生労働省「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の運用開始

厚生労働省「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の運用開始

厚生労働省「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の運用開始

 厚生労働省が新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性を通知する「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の運用を2020年6月19日から開始しました。

 このアプリは、利用者ご本人の同意を前提に、スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、お互いに分からないようプライバシーを確保して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受けることができます。この接触確認アプリが広く活用されることで、感染拡大の防止につながることが期待されます。

 市民の皆様におかれましては、ご自身のスマートフォンに接触確認アプリをインストールしてご活用いただき、感染拡大防止にご協力ください。

厚生労働省「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」のチラシ [PDFファイル/1.28MB]

 アプリの概要、インストール方法等の詳細につきましては、厚生労働省のホームページをご覧ください。

 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html