ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 大洲市立小学校・中学校の臨時休業の延長と分散登校の開始

大洲市立小学校・中学校の臨時休業の延長と分散登校の開始

小学校及び中学校の臨時休業を延長するとともに分散登校を開始します

県の方針に準じて、大洲市立のすべての小学校と中学校を令和2年5月24日(日曜日)まで臨時休業を延長します。
臨時休業中は、学校における感染リスクを可能な限り回避した上で、分散登校など必要最小限度の教育活動を開始することとします。

臨時休業の内容

対象

大洲市立のすべての小学校12校と中学校8校

臨時休業の終期

令和2年5月24日(日曜日)まで

中学校部活動について

令和2年5月24日(日曜日)まで対外試合を含め活動中止とします。

放課後児童クラブについて

令和2年5月23日(土曜日)まで、長期休業中の扱いを継続します。

学校での預かりについて

放課後児童クラブ対象外の小学1年生から3年生(家庭で1人になり、預け先がない児童)、特別支援学級在籍児童生徒、その他特別な事情の児童生徒は学校で受け入れます。

各小中学校の対応について

各小中学校の臨時休業中の分散登校等の対応については、各学校が学校規模、地域の実態等に応じて適切な方法を決定いたしますので、それぞれのホームページで御確認ください。

その他

国、県の方針や感染状況などを踏まえ、再度、休業期間の延長を行うこともあります。