ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 危機関連保証の認定(令和2年3月24日更新)

危機関連保証の認定(令和2年3月24日更新)

令和2年新型コロナウイルス感染症に伴う危機関連保証の認定について

 大洲市では、新型コロナウイルス感染症に関して、危機関連保証の認定を開始しました。

危機関連保証の認定を受けることで、一般保証・セーフティネット保証とは別枠の信用保証協会の保証(100%)を利用することが可能となります。

認定要件

新型コロナウイルス感染症が原因で、原則として、最近1ヵ月間の売上高等が前年同月比で15%以上減少しており、かつ、その後2ヵ月間を含む3ヵ月間の売上高等が前年同期比で15%以上減少することが見込まれること。

必要書類

  • 危機関連保証認定申請書
  • 大洲市で事業をおこなっていることがわかる書類(登記簿の写し、土地・建物の賃貸契約書の写し、確定申告書の写し、営業許可証の写し、開業届け出の写しなど)
  • 認定要件を満たす売上高の減少がわかる資料(試算表・月別売上表)

指定期間

令和2年2月1日から令和3年1月31日まで

様式

本認定につきましては要件が緩和されております。下記の申請書から条件に一致するパターンをお使いください。

(月別売上表は共通様式です。)

申請書様式1(最近1か月間の売上高等と最近1か月間の売上高後の2ヵ月間(見込み)を含む3ヵ月間の平均売上高等を比較する場合)

   申請書様式第1 [Wordファイル/23KB]

 

※様式第4-2から第4-4までは、業歴3ヵ月以上1年1ヵ月未満の場合、あるいは前年以降、事業拡大等により前年比較が適当でない特段の事情がある場合に使用できます。

申請書様式2(最近1か月間の売上高等と最近1か月間の売上高前の2ヵ月間(見込み)を含む3ヵ月間の平均売上高等を比較する場合)

   申請書様式第2 [Wordファイル/23KB]

申請書様式3(最近1ヵ月間の売上高等と令和元年12月の売上高等を比較し、かつ最近1か月後の2ヵ月間(見込み)を含む3ヵ月間の売上高等と令和12月の売上高等の3倍を比較する場合)

   申請書様式第3 [Wordファイル/23KB]

申請書様式4(最近1ヵ月間の売上高等と令和元年10月から12月の平均売上高等と比較し、かつ最近1か月後の2ヵ月間(見込み)を含む3ヵ月間の売上高と令和元年10月から12月の3ヵ月間を比較する場合)

   申請書様式第4 [Wordファイル/23KB]

月別売上表(共通様式)

    月別売上表 [Excelファイル/28KB]

内容(保証条件)

対象資金

経営安定資金

保証割合

100%使用

保証限度額

無担保8千万円、普通2億円(別枠)

保証人

原則第3者保証人は不要

注意事項

・本認定とは別に、金融機関及び信用保証協会による金融上の審査があります。

・大洲市長から認定を受けた後、本認定の有効期間内に金融機関または信用保証協会に対して、経営安定関連保証の申し込みを行うことが必要です。