ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 税務課 > 納税の猶予制度について

納税の猶予制度について

納税の猶予制度について

 平成30年7月豪雨災害により被害を受けられた人は、納税の猶予制度が適用される場合がありますので、お早めにご相談ください。

納税の猶予とは

 災害などにより、納期内に一度に納税することができない場合について、徴収金の徴収緩和を行うものです。

 納期未到来分や滞納している市税も対象になる場合があります。

効果

 ・督促および滞納処分の停止

 ・延滞金の免除など

その他

 豪雨災害により実際に損失を受けた金額が分かる書類や、財産状況が分かるもの(預金通帳など)を持参して、ご本人などの生活状況を申告していただきます。