ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 税務課 > 軽自動車継続検査用納税証明

軽自動車継続検査用納税証明

継続検査用納税証明とは

 「継続検査用納税証明」とは、車検を受ける際に税金を納めていることを証明するものです。軽自動車税に滞納がある車両については、証明は発行できません。
 また、市が納付を確認できるまで、金融機関窓口で納めてから2週間程度かかる場合があります。納付後すぐに証明が必要なときは、領収書をお持ちください。

交付場所、申請方法

交付場所

 市役所本庁税務課、各支所、各連絡所、市民サービスセンター

申請方法

 車検証の原本または写しをお持ちください。

車検証の写しを持ってくることが出来ない場合

  • 本人申請
    本人が申請される場合は、本人確認できる身分証明書をお持ちください。
  • 代理人申請
    必要な方と同一世帯の方が申請される場合は、来れれる方の本人確認ができる身分証明書をお持ちください。
    代理人が必要な方と別世帯の場合は、来られる方の本人確認ができる身分証明書及び必要な方の印鑑をお持ちください。

※ 申請書を記入していただく必要がありますので、標識番号(ナンバー)を確認してきてください。
※ 本人確認は、官公署が発行した運転免許証・住民基本台帳カード(写真付き)など写真付きのものをお持ちください。写真付きの確認書類をお持ちでない方は、健康保険証・年金手帳など2点以上をお持ちください。

証明手数料

 無料

郵便請求

 遠隔地からの請求や仕事で窓口に来られない場合等には、下記の方法により請求することができます。

郵便での請求方法

 「車検証の写し」と、「82円切手を貼った返信用封筒」を同封し郵送してください。

車検証の写しを郵送出来ない場合

 申請書または便箋に必要事項(必要な方の氏名・住所・生年月日・電話番号・標識番号(ナンバー))を記載し、本人確認ができる身分証明書の写しと返信用封筒を同封のうえ、郵送してください。
 なお、郵送分の日数が必要となりますので、車検満了までに余裕を持って早めに請求してください。