ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 社会福祉課 > 平成30年7月豪雨被災者特別援護資金の貸付けについて

平成30年7月豪雨被災者特別援護資金の貸付けについて

平成30年7月豪雨被災者特別援護資金の貸付けについて

 この度の豪雨による災害により、住居・家財に著しい損害を受けた世帯で自らの力で応急復旧もしくは修理ができない人に対し、生活の立て直しのための資金の貸付けを行います。

対象となる世帯

 自らの居住している住居が床上浸水(床上浸水と同等の被害を受けた場合 を含む。)し、かつ、住宅または家財(事業用のものおよび自家用車を除く。)に被害を受け、自らの力で応急復旧もしくは修理ができない世帯

 ただし、災害援護資金を受けている世帯は対象外となります。

 災害援護資金とは異なり、申込みをする世帯の所得の制限はありません。

貸付限度額

 100万円を上限とします。

保証人

 原則として、大洲市に居住し、連帯責任を負うだけの資産または確実な収入がある連帯保証人の方1名が必要です。

償還期間・償還方法

 償還期間は10年で、うち3年が据置期間です。

 償還方法は元利均等方式の年賦または半年賦(ただし繰上償還が可能)です。

貸付利子

 据置期間後は年0.5%です。(据置期間中は無利子となります)

申込期間

 平成30年10月31日まで

申し込みに必要な書類

  1. 特別援護資金借入申込書
  2. り災証明書(コピー可)・住民票
  3. 所得証明書(保証人)
  4. 納税証明書(申込者本人および保証人)
  5. 必要な経費の見積書など