ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 社会福祉課 > 大洲市障がい者基幹相談支援センターを開設しました

大洲市障がい者基幹相談支援センターを開設しました

 平成29年4月から、市内にお住まいの障がいのある方やそのご家族への相談支援の中核的な機関として、「大洲市障がい者基幹相談支援センター」を市役所1階の社会福祉課内に設置しました。

業務内容

 同センターでは、専門職員(保健師・社会福祉士・精神保健福祉士)が、障がいのある方やそのご家族からの相談をお受けします。
 具体的には、次の相談支援を行います。
1.総合的・専門的な相談
2.権利擁護・虐待防止
3.地域の相談支援体制の推進
4.地域移行・地域定着の相談
5.その他障がいのある方やそのご家族が地域で自立した生活を送るために必要な支援

利用対象者

 市内在住の障がいのある方(難病を含む)、そのご家族
 なお、手帳の有無は問いません。

利用料(相談料)

 利用料(相談料)は無料です。

利用時間

 市役所の開庁時間と同じです。
 月曜日から金曜日までの午前8時30分から午後5時15分までです。

その他の相談支援事業所

 市内には、障がいの特性に応じ、次の3箇所でも相談に応じています。
1.障がい者相談支援事業所 大洲ホーム(身体) 電話 26-1216
2.相談支援事業所 大洲育成園(知的) 電話 25-5251
3.相談支援事業所 かみやま(精神) 電話 57-6110