ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 社会福祉課 > 日常生活用具給付対象種目に人工内耳体外機・埋込型用人工鼻等を追加しました

日常生活用具給付対象種目に人工内耳体外機・埋込型用人工鼻等を追加しました

日常生活用具の給付対象種目を追加しました

平成28年4月1日から日常生活用具に下記の種目を追加しました

※購入前の申請が必要です。必ず事前に相談・申請してください。

追加した種目と内容
種目

基準額(給付上限額)(円)

支給対象者支給対象者耐用年数
重度身体障がい者重度障がい児
重度知的障がい者
人工内耳体外機300,000聴覚障がい者で、人工内耳を装用し5年が経過しているもののうち、損害保険に加入しているもの(損害保険及び医療保険の適用を受けられないものに限る。)身体障害者手帳の交付を受けた聴覚障がい児で、人工内耳を装用し5年が経過しているもののうち、損害保険に加入しているもの(損害保険及び医療保険の適用を受けられないものに限る。)5年
人工内耳用電池2,000/月聴覚障がい者で、人工内耳を装用している者身体障害者手帳の交付を受けた聴覚障がい児で、人工内耳を装用している者
埋込型用人工鼻(本体部分)51,840喉頭摘出者で、常時埋込型の人工喉頭を使用する者喉頭摘出者で、常時埋込型の人工喉頭を使用する児童1年

埋込型用人工鼻(消耗部分)(HMEフィルター(カセット))、フィルター(カセット)を気管孔に取り付けるもの、気管孔への水の浸入を防ぐ器具及び気管孔装着用アクセサリー(装着剤、剥離剤)

23,100/月喉頭摘出者で、音声機能障害を有する者喉頭摘出者で、音声機能障害を有する児童
音声式血圧計15,000視覚障害2級以上であって、日常的に血圧を測定する必要がある18歳以上の者(盲人のみの世帯及びこれに準じる世帯で、一世帯につき1台のみとする。)5年
  • 申請時に必要なものについては「日常生活用具の給付」をご確認ください。
  • 条件によっては必要となる書類がありますので、事前にご相談ください。