ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 商工産業課 > 被災中小企業等クラウドファンディング復旧支援事業について(令和元年5月15日更新)

被災中小企業等クラウドファンディング復旧支援事業について(令和元年5月15日更新)

被災中小企業等クラウドファンディング復旧支援事業について

1.目的

 この事業は、平成30年7月豪雨により直接または間接的に被害を受けた県内の中小企業等(個人事業者、法人及び任意団体を含む。)の復旧を支援するため、それらの中小企業等が、民間企業が運営する購入型のクラウドファンディング(CF)を活用して支援金を調達し復旧を図るための事業です。

2.応募資格

応募資格があるのは、以下の要件をすべて満たす県内に拠点のある中小企業等になります。

(1)平成30年7月豪雨により、直接被害(所有する施設、設備及び商品等への被害など)または間接被害(顧客数の減少や得意先との取引の低迷、商品の調達難等による売上の減少など)を受けていること。
(2)県が指定するCf運営会社を利用して支援金を調達し、事業の復旧を図ること。
(3)CFによる支援金調達後、事業の復旧状況について県へ報告ができること。

3.支援対象数

20件程度(県職員等で構成する審査会を経て、知事が決定します。)

4.支援内容

中小企業等がCFを活用して支援金の募集を行う際に、当該中小企業等の事業計画(プロジェクト)を掲載する県の「特設サイト」を開設するとともに、各種広報媒体を活用し、周知・PRを行います。

5.募集期間

平成31年4月24日(水曜日)から令和元年12月13日(金曜日)17時15分(必着)
※この期間中に応募があった案件について、随時、審査を行ったうえで支援を開始します。

6.応募方法

(1)被災中小企業等クラウドファンディング復旧支援事業応募書(様式1)に必要事項を記載のうえ、郵送または持参により愛媛県経済労働部産業支援局経営支援課へ提出してください。
(2)直接被害を受けた場合は、罹災証明書または罹災届出証明書、被害状況が分かる写真等参考となる資料を、間接被害の場合は、決算書類(直近2期分)をあわせて提出してください。

7.注意事項

(1)県の支援対象としての決定は、プロジェクト実施者の資金調達及び復旧事業の成功を保証するものではありません。
(2)愛媛県経済労働部産業支援局経営支援課またはCf運営会社の職員等が、事業計画の作成に当たり、電話やメールのほか、訪問することがあります。
(3)資金調達できた場合には、調達額の一定割合(17%~20%程度)をCF運営会社に手数料として支払う必要があります。
(4)資金調達の方法(All of Nothing方式)によっては、目標金額を達成できなかった場合、支援金が支払われません。
(5)CF運営会社との契約内容によっては、資金調達できなくても一定の手数料を支払う必要がある場合があります。
(6)提出いただいた書類等は、返却しません。

8.応募先・お問い合わせ先

愛媛県経済労働部産業支援局経営支援課商業振興係

担当:行元

〒790‐8570 松山市一番町四丁目4番地2
Tel:089‐912-2464
Fax:089‐912-2479
e-mail:keieishien@pref.ehime.lg.jp