ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 商工産業課 > 大洲市中小企業等防災対策支援事業補助金

大洲市中小企業等防災対策支援事業補助金

大洲市中小企業等防災対策支援事業補助金について

事業目的

 平成30年7月豪雨などの大規模水害に鑑みて、市内における中小企業等の防災対策を促進するため、中小企業者自らが浸水被害軽減を図るために、店舗、事務所、工場等に実施する浸水対策の経費の一部を補助し、自然災害に強い中小企業への転換を図り、もって地域経済及び雇用機会の安定を維持することを目的とします。

補助金募集要領 [PDFファイル/110KB]

補助対象期間

 補助金の交付を受けて行う事業の期間は、平成30年7月豪雨災害以降に着手し、平成34年2月末までに完了する事業です。

 ※3年間限定補助制度です。各年度2月末までに完了して下さい。

補助対象者 (いずれにも該当する方)

  1. 大洲市内に事業所を有する中小企業者・小規模事業者で常時雇用する従業員が10名以上の者
  2. 大洲市において事業を営む中小企業者・小規模事業者で、事業実施後においても引き続き市内で事業を営む者
  3. 事業活動による売上げについて税務申告を行っている者
  4. 納期の到来した市税(国民健康保険税を含む)に滞納がない者
  5. 過去に浸水した、または浸水する恐れのある区域で事業を営む者
  6. 事業継続計画(BCP)を策定または改定し、防水対策事業として取り組み強化を図る者

補助対象経費

 浸水被害軽減のための施設や設備、工事費等を対象とします。

  • 防水壁及び防水板(防水シャッター、防水ドア含む)設置に係る、工事費、調査費、設計費、防水壁設置に係る排水路付替え等関連工事費
  • 排水ポンプ設置に係る、ポンプ費、電気設備費、設置工事費(リースは不可)
  • 機械や備品部分の嵩上げに係る工事費、設計費

対象経費に含まれないもの

土地購入費、公租公課(消費税など)、官公署に支払う手数料など

補助率及び補助金額

補助率

補助事業に要する経費(消費税除く)の1/2以内

補助金額 

1事業者に対し3,000万円以内 

※補助金は、予算の範囲内において交付されますので、採択されても申請額の全額が交付されない場合があります。

 

申請手続きなど

申請書類

  • 補助金交付申請書

市ホームページ、市商工産業課窓口(本庁2階)にて申請様式を入手できます。

  • 見積書・設計書の写し

これから整備等をされようと考えている工事・設備・備品等の金額や内訳が分かるような見積書や設計書を用意してください(見積等の宛先は、「事業所名」でお願いします)。

  • 設備の概要など

これから整備等をされようと考えている工事・設備・備品等の概要を書面で提出してください。(事業所の配置図などに工事・設備等の箇所を示したものを含む)

  • 市税納税証明書(最新のものであれば写し可)

市税務課(本庁1階)または各支所窓口において、事業所分の市税納税証明書の交付を受けてください。申請時の証明税目は「全税」です。なお、未納がある場合は、納税を済まされてから申請をしてください。

  • 税務申告書または決算書等の写し

税務署に提出された直近の青色申告書や決算書等の写しをお願いします。

  • 雇用者名簿の写し

雇用保険手続き書類等雇用の実態がわかるものの写しをお願いします。

  • 事業継続計画(BCP)

策定済み事業所にあっては、本補助事業に沿った改定計画を、未策定事業所にあっては、本補助事業に沿った計画。(いずれも、事業完了時までに提出してください)

申請受付

申請書は、大洲市役所商工産業課に提出してください。

受付

随時

※ 8時30分から17時15分までです。ただし、土曜日、日曜日、祝日は除きます。

補助金の支払い

  補助金の支払いは精算払いです。

  ※特に必要と認めた場合は、一部概算払いができます。

補助金交付申請書など

申請書様式 

 市商工産業課窓口(本庁2階)でも申請様式を入手できます。

お問い合わせ先

大洲市役所商工産業課

電話番号 :0893-24-1722