ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

大洲市立大洲学園

  大図学園

事業の種類障害者支援施設(生活介護・施設入所支援)
福祉型障害児入所施設
所在地大洲市市木1005番地1
Tel0893-25-2025
Fax0893-25-4856

施設の概要

経営主体大洲市
開園年月日昭和36年5月1日
定員児童部30名・成人部40名
建物構造鉄筋コンクリート(一部二階建)
及び鉄骨スレート平屋建
敷地面積6,856.99平方メートル
延床面積2,140.57平方メートル
居室4人部屋16室  1人部屋8室

運営方針

  • 利用者の自立と社会経済活動の参加を促進する観点から、利用者の保護並びに自立に必要な指導及び訓練を適切に行います。
  • 利用者の意思及び人格を尊重し、常にその者の立場に立って指定障害福祉サービスを提供するよう努めます。
  • できる限り居宅に近い環境の中で、地域や家庭との結びつきを重視した運営を行います。  

マンダリンパイレーツ交流 

年間行事

 
5月家族交流日
6月親子遠足
7月夜市・盆踊り大会
12月クリスマス演芸会
2月節分
月1回誕生会、バイキング・セレクトメニュー・リクエストメニュー(昼食)
年3回作業班別レクリエーション
年間園外買物実習及び園外外出
毎週水曜日ミュージック・ケア

クリスマス演芸会様子

生活時間(一日の流れ)

 
起床 6時30分
朝食 7時30分~
歩行・日中活動 9時30分~
昼食12時00分~
日中活動13時00分~
夕食18時00分~
就寝22時00分~

日中活動

  • 利用者の心身の状況に応じて、レクリエーション、ミュージック・ケア、クラブ活動、作業活動の機会を工夫しながら提供します。

手工芸班活動

生活支援

  • 適切な技術をもって、利用者の心身の状態に応じて、自立支援・日常生活の充実のための介護等を提供します。
  • 快適な入浴
  • 施設内の清潔・整頓

健康管理

  • 利用者の健康状態に留意し、嘱託医他関係医療機関と連携を取って、健康維持のために適切な支援を行います。

食事

  • 利用者の健康状態に合わせた調理への配慮を行い、また行事食やバイキング、セレクトメニューなど利用者に喜んで頂けるような食事の工夫をしています。

バイキング様子

保護者会(育成会)

 作業訓練での生産物を即売して得た収益等をもとに保護者参加の親子遠足を行うなど、利用者・職員・保護者がともに親しくふれあう機会を持っています。

地域の中で

 夜市・盆踊り大会は、地域の方々、ボランティア他大勢の皆さん方に、利用者と一緒になって楽しい一日を過ごしていただいています。

夜市・盆踊り大会様子

位置図