ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業振興 > 農林水産業 > 応援します! 大洲市産材で住まいづくり

応援します! 大洲市産材で住まいづくり

1.大洲市森林づくり木造住宅建築促進事業

大洲市では、大洲市内で伐採され南予の製材所等で生産された製材品を使用した木造住宅の建築を行う場合に、その経費の一部に対して補助を行います。

2.補助対象者

自ら居住するために大洲市内に木造住宅を新築する者が対象です。

3.補助対象住宅の要件

補助の対象となる木造住宅は、次の要件をすべて満たすことが必要です。

(1)次に掲げる主要部材に、大洲市内で伐採され南予の製材所等で生産された製材品を使用しており、その割合が主要部材の材積の60パーセント以上で、住宅部分の延べ床面積が50平方メートル以上のもの。

主要部材
土台、大引、根太、通柱、管柱、間柱、桁、梁、筋かい、小屋束、棟木、母屋、垂木

(2)在来工法(軸組工法)により建築される木造住宅
(3)大洲喜多地産地消の家づくり協議会の登録工務店等で建築される木造住宅

4.補助金の額

補助金の額は、主要部材に使用する市産材の材積1立方メートルに対して、10,000円を乗じて算出した金額とします(千円未満切り捨て)。

ただし、300,000円を上限とします。  また、大洲市土地開発公社の分譲地を新たに購入し、上記の要件により木造住宅を建築する場合は、使用する材積1立方メートルに対して、15,000円を乗じて算出した金額とします(千円未満切り捨て)。

ただし、この場合は500,000円を上限とします。

5.補助金の交付申請 

補助金の交付を受けようとする場合は、原則として建築着工前に、所定の補助金交付申請書を提出してください。

6.実施要領・補助金交付要綱