ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 大洲市学校給食センター > 学校給食費を公会計化します

学校給食費を公会計化します

学校給食費の公会計化

 現在、大洲市の幼稚園(認定こども園の一部を含む)・小学校・中学校における学校給食費は、学校等で徴収し、会計を大洲市学校給食会及び大洲市河辺町学校給食会が管理する「私会計」方式をとっています。
 令和3年4月からは大洲市が学校給食費を徴収し、管理する「公会計化」方式に移行します。

学校給食費公会計化の目的

 次の目的を達成するため、公会計化を進めています。

 ・給食費徴収にかかる教職員の負担軽減
 ・給食費の透明性の向上
 ・食材の安定的な確保

保護者の皆様へ

 令和3年度からは、市に口座振替で納入いただくことになるため、対象となる保護者は新たに口座振替の手続きが必要になります。詳しくは2学期に学校等を通じてお知らせします。
 公会計化となるのは学校給食費のみで、他の校納金(教材費・積立金等)はこれまでと同じく学校等で徴収します。

口座振替ができる金融機関

・伊予銀行
・愛媛銀行
・愛媛たいき農業協同組合
・愛媛信用金庫
・香川銀行
・四国労働金庫
・ゆうちょ銀行

給食食材の納入業者の方へ

 給食食材は、大洲市学校給食センターの登録業者から購入します。未登録の場合、給食食材の購入ができませんので、決められた期間内(令和3年1月頃予定)に業者登録をお願いします。申請期間、申請手続き、必要書類等の詳細については、のちほど市のホームページ等でお知らせします。

 なお、現在、大洲市学校給食会に物資納入業者として登録されている方には、別途ご案内する予定です。

モグモグくん_給食だいすき