ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 教育総務課 > 大洲市学校施設の耐震化の状況について

大洲市学校施設の耐震化の状況について

市立小・中学校等施設の耐震化状況の公表について

学校施設(小・中学校、幼稚園)は、児童・生徒等が一日の大半を過ごす活動の場であるとともに、災害発生時には地域住民の避難所としての役割も果たすことから、その安全性の確保は極めて重要です。

大洲市では、建築基準法の改正(昭和56年6月)前の基準(旧耐震基準)で建築された校舎等のうち、耐震性が確認されていない建物について、順次耐震化を進めています。                                                                                                

                                                                   (単位:棟)

区分学校数全棟数(A)新耐震基準
適用棟数(B)
旧耐震基準
適用棟数
うち耐震化棟数(C)耐震化率
(B+C)/A
小学校13372413578.4%
中学校929920651.7%
小・中 計226633331166.7%
幼稚園6642183.3%
287237351268.1%

耐震診断の結果について

耐震診断の結果については、「大洲市学校施設の耐震化の状況」のとおりです。

大洲市学校施設の耐震化の状況 [PDFファイル/221KB]

耐震化工事の状況(小・中学校、幼稚園)

実施時期実施施設
平成12年度大洲南中学校校舎補強(3棟)
平成21~22年度喜多小学校西校舎補強(1棟)
長浜小学校校舎補強(1棟)
平成22~23年度新谷小学校北校舎改築(1棟)
菅田小学校校舎補強(1棟)
平成23~24年度喜多小学校北校舎改築(1棟)
平成24~25年度大洲東中学校体育館改築(1棟)
喜多小学校体育館補強(1棟)
平成26~27年度大洲北中学校校舎補強(3棟)