ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉・介護 > 高齢者福祉 > 介護サービス利用料の免除について(平成30年7月豪雨対応)
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > こんなときには > 高齢者・介護 > 介護サービス利用料の免除について(平成30年7月豪雨対応)

介護サービス利用料の免除について(平成30年7月豪雨対応)

介護サービス利用料の免除について

平成30年7月豪雨で被災された方のうち、次の1~5のいずれかに該当する方は、介護サービス事業所等の窓口でその旨をご申告いただくことで、介護保険の利用料の窓口負担について支払いが不要となります。

対象となる方

  1. 住家の全半壊、全半焼、床上浸水又はこれに準ずる被災をされた方
    ※罹災証明書の提示は必要ありませんので、窓口で口頭により申告してください。
     なお、後日、確認をさせていただくことがあります。

  2. 主たる生計維持者が死亡し又は重篤な傷病を負われた方

  3. 主たる生計維持者の行方が不明である方

  4. 主たる生計維持者が業務を廃止又は休止された方

  5. 主たる生計維持者が失職し、現在収入がない方

※ 食費など介護サービス費以外のものについてはお支払いただく必要があります。

対象期間

        平成30年12月末日まで

参考資料(厚生労働省通知)

※今後の情報については、下記の厚生労働省ホームページにてご確認ください。