ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 危機管理課 > 【鹿野川ダム】切迫感が伝わる放流警報手法の試行について(国土交通省)

【鹿野川ダム】切迫感が伝わる放流警報手法の試行について(国土交通省)

【鹿野川ダム】切迫感が伝わる放流警報手法の試行について(国土交通省)

 当面の対応として、異常洪水時防災操作移行の周知について、緊急性がより切迫感を持って伝えられるように試行的に実施し、この内容については、今後、「検証等の場」において、より効果的な情報提供や住民への周知の在り方を踏まえ検証して参ります。

警報手法のイメージ