ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 消防・防災・防犯 > 防災 > 九州北部(大分県・福岡県)豪雨に伴う被災地救援のために使用する「災害派遣等従事車両証明書」の発行について

九州北部(大分県・福岡県)豪雨に伴う被災地救援のために使用する「災害派遣等従事車両証明書」の発行について

九州北部(大分県・福岡県)豪雨に伴う災害派遣等従事車両証明書の発行について

 平成29年7月5日からの大雨(九州北部豪雨)に伴う被災地支援を目的とした車両に対して、「災害派遣等従事車両証明書」を発行します。

 高速道路等の有料道路の料金所にて、本証明書をご提示いただくと、有料道路の通行料金の無料措置が講じられます。

対象車両

(1)自治体等からの要請により、被災者の避難所または被災した県市町村の災害対策本部(物資集積所を含む)への救援物資等を輸送するための車両

(2)自治体等からの要請により、被災地の復旧・復興にあたるための物資、人員等を輸送するための車両

(3)災害ボランティア活動であって、被災した自治体等が要請・受入承諾したものに使用する車両

対象道路

 次の各高速道路株式会社等が管理する有料道路

[高速道路株式会社]

 東日本高速道路株式会社/首都高速道路株式会社/中日本高速道路株式会社/西日本高速道路株式会社/阪神高速道路株式会社/本州四国連絡高速道路株式会社

[地方道路公社]

 青森県道路公社/宮城県道路公社/福島県道路公社/茨城県道路公社/栃木県道路公社/埼玉県道路公社/千葉県道路公社/神奈川県道路公社/長野県道路公社/山梨県地域整備公社/静岡県道路公社/愛知県道路公社/富山県道路公社/福井県道路公社/滋賀県道路公社/京都府道路公社/大阪府道路公社/兵庫県道路公社/奈良県道路公社/広島県道路公社/福岡県道路公社/佐賀県道路公社/長崎県道路公社/熊本県道路公社/宮崎県道路公社/鹿児島県道路公社/名古屋高速道路公社/広島高速道路公社/福岡北九州高速道路公社/神戸市道路公社/北九州市道路公社

発行期間

 平成29年9月29日(金) まで

申請方法

【申請場所】

 大洲市役所 危機管理課(本庁別館3階)

【受付時間】

 8時30分~17時15分(土日祝日は除く)

【必要書類】

(1)災害派遣等従事車両証明申請書

災害派遣等従事車両証明の申請書(大分県) [Wordファイル/46KB] 

災害派遣等従事車両証明の申請書(福岡県) [Wordファイル/34KB] 

(2)添付書類

 (国等からの委託の場合)委託内容、行程が分かる書類

 (その他の場合)行程、被災地の受け入れ体制、組織の概要が分かる書類

 (ボランティアの場合)被災地のボランティアセンターが発行するボランティア証明書

※ボランティア証明書は、あらかじめ被災地のボランティアセンターに申請し、交付を受けてください。

※災害派遣等従事車両証明書の発行には、時間がかかる場合もありますので、余裕をもった申請をお願いいたします。

※被災地におけるボランティア受け入れ状況等は、各県社会福祉協議会等のホームページで確認してください。

大分県社会福祉協議会ホームページ(別ウィンドウで表示)

福岡県社会福祉協議会ホームページ(別ウィンドウで表示)

注意事項

(1)証明書は、精算する料金所ごとに車両1台につき1枚必要となります。

(2)ETCレーンおよびスマートICの利用はできません。必ず係員のいる一般レーンを通行の上、入口で通行券を受け取り、出口で通行券と証明書を提出してください。

(3)ETC車載器にETCカードを挿入したまま「ETC/一般」レーンを通行した場合も、無料措置の適用が受けられませんのでご注意ください。

(4)交付された災害派遣等従事車両証明書に記載された入口ICおよび出口IC以外の利用はできません。