ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 危機管理課 > 夕暮れ時の早めのライト点灯、反射材を利用しましょう

夕暮れ時の早めのライト点灯、反射材を利用しましょう

夕暮れ時の早めのライト点灯・前照灯のこまめな切り替えキャンペーン

 この運動は、日没時間が早くなる秋から年末にかけて重大事故の多発が心配されることから「夕暮れ時の早めのライト点灯(見える・見つけてもらう・ライトの活用)」「前照灯のこまめな切り替え(歩行者の横断等危険な状況の早期発見)」及び反射材の着用促進等に取り組むことにより、交通事故抑止並びに死亡事故の減少を図ることを目的として実施されます。

実施期間

10月1日(日曜日)から12月31日(日曜日)までの間

自動車運転時

早めのライト(前照灯)点灯

1 夕暮れ時は、日没30分前からライトを点灯しましょう。

  ※点灯推奨時刻 ・10月 17時 ・11月、12月 16時30分 

2 日中でも雨・霧等の悪天候時にはライトを点灯しましょう。

夜間におけるライト(前照灯)のこまめな切り替え

1 夜間における自動車の前照灯は上向きが原則です。

2 ライトをこまめに切り替える(上向き、下向き)ことにより、歩行者や落下物等の危険をいち早く発見し、交通事故を起こさないようにしましょう。

自転車利用時

1 夕暮れ時や夜間の乗用時は、明るい色の服装や反射材を着用し、灯火具を効果的に活用しましょう。
2 夜間の自転車無灯火運転(道路交通法違反)は大変危険です。事故に遭わない、起こさないためにも必ずライトを点灯しましょう。

歩行者

1 夕暮れ時や夜間に外出する時は、明るい色の服装や反射材を着用し、灯火具を効果的に活用しましょう。