ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 企画政策課 > ふるさと納税(寄附金)の状況及び使い道について

ふるさと納税(寄附金)の状況及び使い道について

 平成20年6月から平成27年度末までにお寄せいただいた「大洲市ふるさと納税」は、1,780万円(599件)でした。
 ご寄附をいただいた皆さまに対し、心よりお礼を申し上げます。
 皆さまからのご厚志は、平成27年度事業の財源として有効に活用させていただきます。

寄附の状況及び活用事業

(平成20年~27年度までの合計)
政策メニュー寄附件数寄附金額活用事業活用年度活用金額
1 肱川との共生に関する事業962,460,000円一般利用者用カヌー等購入H272,000,000円
2 子どもの未来に関する事業1032,959,000円老朽化公園遊具修繕等H272,000,000円
3 文化創造に関する事業27319,000円歴史副読本作成H272,000,000円
4 健康・安心の福祉に関する事業816,165,000円保健センター健診H25~273,000,000円
3歳児保育に係る備品等購入H272,200,000円
5 地域の力と活気創造に関する事業911,844,000円体験観光型カヌー等購入H27400,000円
6 市長おまかせ1614,053,000円(肱川との共生に関する
 事業に振替)
(740,000円)
(文化創造に関する
 事業に振替)
(1,768,000円)
    合 計55917,800,000円11,600,000円

活用の状況

 1 肱川との共生に関する事業

  「一般利用者用カヌー等購入」 【充当額:2,000,000円】

  年中利用可能である、中級・上級者向けに貸し出すカヌーの経年劣化のため、
 新たに更新・追加購入しました。(カヌー・パドル・ライフジャケット)

 カヌー購入

 2 子どもの未来に関する事業 

  「老朽化公園遊具修繕等」 【充当額:2,000,000円】

  安全基準に適合しておらず、使用禁止等の状態にある遊具について、
 改修・更新を行ないました。

 遊具修繕

 3 文化創造に関する事業  

  「歴史副読本作成」 【充当額:2,000,000円】

  大洲の歴史・文化及び人物等を、中学生を中心として多くの方が理解し、
 次代へ伝えていくとともに、市民の連帯感と郷土愛の醸成に役立てるための
 啓発資料として作成しました。

 歴史副読本作成

 4 健康・安心の福祉に関する事業  

 (1)「3歳児保育に係る備品等購入」 【充当額:2,200,000円】

  平成28年度より3歳児保育を新規開始する幼稚園において、
 遊具及び机など備品を整備しました。

 3歳児保育に係る整備

 (2)「保健センター健診事業」 【充当額:1,000,000円】

  乳幼児から高齢者まで誰もが健やかに暮らせるように、保健センターでの健診や
 健診相談体制を充実させました。(※H25年度から継続)

 5 地域の力と活気創造に関する事業  

  「体験型カヌー購入」 【充当額:400,000円】

  大洲市の観光資源である肱川を舞台に、体験型観光メニューとしてカヌーに重点を置き、
 参加者に提供する、二人が同時に乗れるダブル艇やライフジャケット等を購入しました。

 観光体験用カヌー等購入

 6 市長おまかせ

 「1 肱川との共生に関する事業」及び「3 文化創造に関する事業」の
不足額に振り替えさせていただきました。

 【振り替え額】
  肱川との共生に関する事業   740,000円
  文化創造に関する事業    1,768,000円

お問い合わせ・受付窓口

  大洲市役所 総合政策部 企画政策課
  〒795-8601 愛媛県大洲市大洲690番地の1
  Tel(0893)24-1728 Fax(0893)24-2228
  Eメール kikakuseisakuka@city.ozu.ehime.jp