ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 情報管理課 > えひめFreeWi-Fiの利用について(認証方式の変更)

えひめFreeWi-Fiの利用について(認証方式の変更)

「えひめFreeWi-Fi」ご利用に必要な認証方式の変更について

 平成29年4月7日から、大洲市内で利用可能な「えひめFreeWi-Fi」のうち、サービス提供事業者が「大洲市」となっている施設(例:大洲市市民サービスセンター)でWi-Fiを利用する際の認証方式をサービスの円滑な提供や不正利用防止のため、従来の「同意方式」から「メール認証」又は「SNS認証(Facebook)」のどちらかを選択していただく方式へと変更いたします。

 大洲市内で利用可能な「えひめFreeWi-Fi」につきましては、下記リンク先からご確認ください。

接続可能時間(サービス提供事業者が大洲市となっているもの)

1日あたり最大30分×4回

変更後の認証手順

メール認証

メールアドレスを登録して、メールアドレス宛に送られてきた利用者IDを利用して、「えひめFreeWi-Fi」の利用を開始します。

  1. 一度登録をしたメールアドレスは、一週間(7日間)の間、有効となります。(7日間を過ぎた後は、再度、メールアドレス登録が必要となります。)
  2. メールアドレス宛に送られてきた利用者IDの再発行は致しかねますので、大切に管理をお願いします。

※一回の登録で発行された利用者IDは、一週間(7日間)有効となります。この期間中に利用者IDを忘れられた場合の利用者ID再発行の対応はできませんので、ご注意ください。

利用方法

利用方法:メール認証 [PDFファイル/412KB]

利用条件

ご利用者様が、大洲市からのメールを受信できる、メールアドレスを持っていること。

SNS認証(Facebookに限る)

Facebookとの連携を行い、「えひめFreeWi-Fi」の利用を開始します。

ご利用中の端末で、Facebookにログインをしている間は、「えひめFreeWi-Fi」の利用が可能です。

利用方法

 利用方法:SNS認証 [PDFファイル/373KB]

利用条件

ご利用者様が、Facebookアカウントを持っていること。

利用にあたっての留意事項

 「えひめFreeWi-Fi」で提供する公衆無線LANサービスは、利用者の利便性向上のため、暗号化を行っておりません。悪意のある第三者が電波を故意に傍受し、IDやパスワードまたはクレジットカード番号等の個人情報、メールの内容等の通信内容を盗み見る可能性がありますので、特に重要な通信については、ご留意ください。

 また、ご利用にあたっては、使用する端末にセキュリティ対策を施す等、利用者の判断と責任のもとで行ってください。

 なお、大洲市においては、お使いのスマートフォン、タブレット等の設定、接続等に関する個別の問合せには対応しておりませんので、ご了承ください。