ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 人権啓発課 > 「STOP!コロナ差別~愛顔を守ろう~」キャンペーンについて

「STOP!コロナ差別~愛顔を守ろう~」キャンペーンについて

 愛媛県では、令和2年10月1日より、新型コロナウイルス感染症に関する差別、偏見の解消を目指す「シトラスリボンプロジェクト」を展開している民間団体、松山地方法務局、愛媛県人権擁護委員連合会、市町等と連携して、「STOP!コロナ差別~愛顔を守ろう~」キャンペーンを実施しています。

 大洲市でも、愛媛県と連携し、各小中学校や市関係機関におけるポスター、シール、のぼりによる啓発や本ホームページの他にも、チラシの配布等により啓発を行っています。

 私たちの敵は、「人」ではなく「ウイルス」です。
 感染者等への差別や偏見、誹謗中傷は絶対にあってはなりません。インターネットやSNS等での無責任な情報発信はやめましよう。
 わたしたち一人一人が思いやりの気持ちをもって、愛顔を守っていきましょう。