ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

大洲市大洲隣保館

所在地大洲市東大洲53番地1
電話番号0893-24-6100
ファクス番号0893-24-6100
大洲隣保館の写真

相談事業のご案内

人権・同和問題に関する何でも相談

平日の執務時間中(月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分 ただし、祝祭日と年末年始は除きます。)あらゆる相談について館長と職員が対応します。

開設相談

毎年1回、職業相談員などの専門の相談員が日頃困っていることの相談をお聞きします。

相談内容

人権相談、生活相談、職業相談、法律相談など

場所

大洲隣保館

期日

大洲りんぽかんまつり開催のとき

主な催物のご案内

人権セミナー

○講演会や映写会を開催して、人権・同和問題に対する理解を深めるための事業です。

大洲りんぽかんまつり

 各教室の作品展示、人権啓発パネル展示、小・中学生学習会参加者の人権標語などの展示を行っています。そのほか、大洲育成園パン販売・人権擁護委員による何でも相談及び無料体験コーナーの開設・保健師、看護師による健康相談・各教室及び食生活改善グループによるフリーマーケットを行います。また、地元協力団体による子ども向けイベントやバーザーも計画しています。

 ・開  催  日  平成29年9月2日土曜日を予定しています。

 ・開催場所   大洲市大洲隣保館

小中学生学習会

6月から2月に学習会を行っています。 

人権啓発パネル展

各公民館に出向き、人権パネル展示、人権啓発標語入り文具の配布をしています。 

人権啓発講座

毎年、大洲隣保館で開催しています。

各種教室のご案内

講座名日時場所講師受講料
木彫教室月曜日(年間36回)
午後1時~4時
小会議室飯野弘子先生受講料:無料
(材料費自己負担)
生花教室第1・3・4金曜日
午後1時30分~3時30分
図書室飯野垂穂先生
(小原流)
人形教室火曜日(年間36回)
午前10時~午後3時
小会議室徳川明子先生
籐手芸教室第2・4・5水曜日
午前10時~午後3時
図書室河野恵子先生
絵画教室第2・4土曜日
午前10時~午後2時
図書室飯野弘子先生
料理教室第2木曜日(年10回)
午前9時30分~午後1時
調理実習室冨永 忍先生
編物教室木曜日(年間36回)
午後1時~4時
小会議室鶴田直子先生
絵はがき教室第3水曜日
午後1時30分~4時
図書室西尾明子先生

 

会場利用のご案内

注意事項

  • 利用許可申請書は、利用5日前までに提出してください。
  • 利用許可を申請されるとき、大洲市隣保館条例により、利用を制限する場合がありますのでご了承ください。

施設各会場の概要

大ホール

大洲隣保館2階大ホール
収容人員 250
テーブル 40
椅子 210
片面黒板 1
面積212.98平方メートル

小会議室

大洲隣保館1階小会議室
収容人員 30
テーブル 10
椅子 30
片面黒板 1
面積45.68平方メートル

和室

大洲隣保館1階和室
収容人員 8
座机 2
座ぶとん 10
面積17平方メートル

調理室

大洲隣保館1階調理室
調理台 3
冷蔵庫 1
壁掛黒板 1
面積32.5平方メートル

図書室

大洲隣保館1階図書室
収容人員 10
テーブル 4
椅子 10
面積35平方メートル

施設使用料について

 平成26年4月1日隣保館使用料改正
会場名午前8時30分から
午後5時まで
(1時間単位)
午後5時から
10時まで
(1時間単位)
午前8時30分から
午後10時まで
(全日)
冷暖房使用料
大ホール5106206,150料金の50%加算
小会議室1002101,560
和室1002101,560
調理室1002101,560
図書室1002101,560

注意事項

大洲隣保館設置目的

 地域社会全体の中で福祉の向上や人権啓発の住民交流の拠点となる開かれたコミュニティセンターとして、生活上の各種相談事業や人権課題の解決のための各種事業を行うため設置されています。 

使用料

 上記の目的外利用や営利のために利用するときは、上記に定める使用料を納付していただきます。(平成26年4月1日改正) 

利用の制限

 利用者が次の各号のいずれかに該当するときは、利用を許可しないことにします。

  1. 公の秩序を乱したり善良な風俗を害するおそれがあるとき。
  2. 施設、設備等を破損するおそれがあるとき。
  3. 前2号に掲げる場合のほか、管理運営上支障があるとき。

施設の利用時間

 午前8時30分から午後10時まで(年末年始を除きます。)