ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 保険年金課 > 6月1日から救急医療体制が一部変更されます

6月1日から救急医療体制が一部変更されます

 八幡浜・大洲喜多地区の救急医療体制が見直され、6月1日(土曜日)から二次救急当番病院および休日夜間急患センターの受け入れ体制が一部変更されます。

二次救急当番病院

日曜日の昼間帯の診療時間が8時30分から18時00分になります。
日曜日の夜間帯の救急病院が大洲中央病院から市立八幡浜総合病院になります。

5月31日(金曜日)まで
曜日昼間帯(8時30分から17時30分)夜間帯(17時30分から翌8時30分)
金曜日から日曜日大洲中央病院(大洲市東大洲)
電話番号:0893-24-4551

6月1日(土曜日)から
曜日昼間帯(8時30分から17時30分)夜間帯(17時30分から翌8時30分)
金曜日・土曜日大洲中央病院(大洲市東大洲)
電話番号:0893-24-4551
日曜日大洲中央病院(大洲市東大洲)
電話番号:0893-24-4551
(8時30分から18時00分)
市立八幡浜総合病院(八幡浜市大平)
電話番号:0894-22-3211
(18時00分から翌8時30分)

大洲喜多休日夜間急患センター                                                 (大洲市東大洲 電話番号:0893-23-1156)

日曜日の20時00分から23時00分の時間帯が新たに診療対応できるようになります。

5月31日(金曜日)まで

曜日診療時間
日曜日・祝日9時00分から18時00分

                     ⇓

6月1日(土曜日)から
曜日診療時間
日曜日・祝日9時00分から18時00分
日曜日(夜間)20時00分から23時00分

詳細はこちら
救急医療体制の一部変更について [PDFファイル/71KB]
休日夜間急患センター等について