ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 保健センター > 新型コロナウイルスに関連した肺炎患者の発生に関する注意喚起について(2月19日更新)

新型コロナウイルスに関連した肺炎患者の発生に関する注意喚起について(2月19日更新)

新型コロナウイルスに関連した肺炎患者の発生に関する情報

 中華人民共和国湖北省武漢市等において、昨年12月以降、新型コロナウイルス関連肺炎の発生が複数報告されており、厚生労働省において情報の収集及び公表が行われています。

 当該肺炎患者から、重症呼吸器症候群(SARS)や中東呼吸器症候群(MERS)の原因となるコロナウイルスとは異なる新型のコロナウイルスが確認されています。

 詳細や最新の情報につきましては、次の関連リンクをご覧ください

  新型コロナウイルスに関するQ&A

市民の皆様へ

 市民の皆様には、過剰に心配することなく、風邪やインフルエンザが多い時期であることを踏まえて、マスクの着用等の咳エチケットや手洗いの徹底など、通常の感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

 海外への渡航を予定されている方は、次のサイトで感染症の発生状況等をお知らせしていますのでご確認ください。

相談窓口

新型コロナウイルスに係る電話相談窓口(厚生労働省)

厚生労働省では、新型コロナウィルスにかかる相談窓口を開設しています。

電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)

受付時間:9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)

電話でのご相談が難しい方に向けた個別の相談先として、FAXやメールによる相談窓口が設置されました。

FAX:03-3595-2756

メール:corona-2020@mhlw.go.jp

新型コロナウイルス感染症情報のLINE公式アカウントも利用できます。友達追加はこちらから外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://lin.ee/qZZIxWA(外部サイト)

帰国者・接触者相談センター(愛媛県)

 八幡浜保健所  電話番号:090-9770-8487

  受付時間:9時00分~21時00分(土日祝日含む)

※21時00分以降は、以下の連絡先にご連絡ください。

 電話番号:090-9770-8483(県庁健康増進課)

 愛媛県では、新型コロナウイルス感染症が疑われる方を適切に医療に結び付けるため、県内各保健所に「帰国者・接触者相談センター」を設置しています。
 この相談センターでは、新型コロナウイルス感染症の疑い例に該当する方からの電話相談を受け、医療機関への受診調整を行います。

次の症状がある方は、「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

  1.風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます。)
  2.強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難がある)

※高齢者、基礎疾患等のある方は重症化しやすいため、上の状態が2日程度続く場合にご相談ください。
 妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めにご相談ください。

下記の要件も確認したうえで、新型コロナウィルス感染症が疑われる場合は、受診していただく医療機関を調整します。

感染が疑われる患者の要件

  1. 発熱または呼吸器症状があり、新型コロナウイルス感染症であることが確定した方と濃厚接触歴(※)がある方
  2. 37.5度以上の発熱と呼吸器症状があり、発症前14日以内に中国・湖北省または浙江省に渡航または滞在していた方
  3. 37.5度以上の発熱と呼吸器症状があり、発症前14日以内に中国・湖北省または浙江省に渡航または滞在していた方と濃厚接触歴(※)がある方
  4. 発熱、呼吸器症状その他感染症を疑わせるような症状のうち、医師が集中治療が必要であり、特定の感染症と診断することができないと判断し、新型コロナウイルス感染症の鑑別をした方
    ※濃厚接触とは
    ・新型コロナウイルス感染症が疑われる方と同居あるいは長時間の接触(車内・航空機内等を含む)があった方
    ・適切な感染防護無しに新型コロナウイルス感染症が疑われる患者を診察、看護もしくは介護していた方
    ・新型コロナウイルス感染症が疑われる方の気道分泌液もしくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高い方
一般相談(愛媛県)

「帰国者・接触者相談センター」は、上記疑い例に当てはまる方を「帰国者・接触者外来」につなぐための窓口ですので、一般的な相談は、下記までお問合せください。

 八幡浜保健所 電話:0894-22-4111

 受付時間:平日9時00分から17時00分(土日祝日除く)

(参考)コロナウイルスとは

 人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。

 人に感染症を引き起こすものはこれまで6種類が知られていますが、深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるSARS-CoV(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS-CoV(中東呼吸器症候群コロナウイルス)以外は、感染しても通常の風邪などの重度でない症状にとどまります。詳細は、国立感染症研究所の情報ページをご参照ください。