ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 地域振興課 > 丸山公園(しゃくなげ谷)のシャクナゲ開花状況と観光情報(4月19日)

丸山公園(しゃくなげ谷)のシャクナゲ開花状況と観光情報(4月19日)

丸山公園のシャクナゲ開花状況をお知らせします(4月19日現在)

しゃくなげ谷のシャクナゲが見ごろを迎えています。

肱川町山鳥坂にある丸山公園は、大きく鮮やかで「花木の王様」と言われるシャクナゲの見事さから、別名「しゃくなげ谷」と呼ばれています。

毎年、約3,000本のシャクナゲのほか、ヤマブキやヤマツツジなどが開花し、時期ごとに様々な花を遊歩道を散策しながら楽しむことができます。

シャクナゲは現在見ごろを迎えており、4月28日頃まで楽しめる見込みです。八重桜やヤマブキも見ごろです。

丸山公園(しゃくなげ谷)のシャクナゲ

 丸山公園(しゃくなげ谷)のシャクナゲは、花が落ち始めてはいますが蕾の箇所もあり、まだ見ごろです。

また、ヤマブキやヤマツツジ、エビネなども咲いています。

公園内には遊歩道が整備されており、小鳥のさえずりと季節を感じながら散策することができます。

しゃくなげ谷入り口付近
(4月19日撮影)

しゃくなげ
(4月19日撮影)

しゃくなげ谷上部付近
(4月19日撮影)

ヤマツツジが咲きました。
ヤマツツジ
(4月19日撮影)


遊歩道
新緑と花に包まれた遊歩道です。(4月19日撮影)

しゃくなげ谷の入り口では西洋シャクナゲをはじめ様々な種類の苗や、とっても甘い焼きイモが販売されています。

4月27日から29日までの3日間は、エビネの展示即売会が行われます。

苗販売所の様子 

販売所

大洲市へのアクセス方法

大洲市までのアクセスはこちらをご覧ください。(別ページを表示します)

丸山公園へは大洲市内から車で30分ほどです。

近くのおすすめスポット

しゃくなげ谷へお越しの際は、あわせて立ち寄りください。

位置図