ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 地域活力課 > 市内循環バス「ぐるりんおおず」の運行を再開しました

市内循環バス「ぐるりんおおず」の運行を再開しました

市内循環バス(ぐるりんおおず)

 平成31年1月11日金曜日より、ぐるりんおおずの運行を再開しました。

 ぐるりんおおずは、大洲市内中心部の主要な公共施設や病院、商業施設を運行する循環バスです。

 再開に伴い、一部、路線や停留所を変更している箇所がありますので路線図をご確認ください。
 

 運 賃

 
区分運賃 
一 般 (中学生以上)150円 
子ども (小学生以下)100円未就学児は、同伴者1人につき1人まで無料
障がい者100円身体障害者手帳(1種・2種)の所持者本人
療育手帳(A・B)の所持者本人
精神障害者保健福祉手帳(1級~3級)の所持者本人
身体障害者手帳(1種)および療育手帳(A)の所持者の介護者

時刻表

 平日と土曜日の運行本数は1日11便です。日曜と祝日は通勤や通学時間帯の便が運休するため、1日8便となります。

 ・ぐるりんおおず時刻表 [PDFファイル/313KB]

路線図

 ぐるりんおおず路線図

 ・ぐるりんおおず路線図 [PDFファイル/247KB]

 運行事業者

 ぐるりんおおずは、伊予鉄南予バス株式会社が運行しています。

運行に関するお問合せは、伊予鉄南予バス株式会社大洲営業所(電話 0893-24-3148)までお問い合わせください。

その他

路線バスを利用される場合

 下記の路線バスを、ぐるりんおおずと同じ区間(大洲病院~松ヶ花・大洲記念病院)で乗降した場合は、ぐるりんおおずと同じ料金でご利用いただけます。バスを降りる際に整理券を運転手に渡してから、料金を運賃箱に入れてください。

  • 伊予鉄南予バス(長浜・八幡浜線)
  • 宇和島バス(大洲病院・鹿野川線)

ぐるりんおおずで病院に来院した場合

 ぐるりんおおずを利用して、次の病院に来院した場合、帰りのぐるりんおおずで使用できる50円割引券を交付します。

  • 市立大洲病院
  • 喜多医師会病院
  • 大洲記念病院
  • 大洲中央病院  

<手順>

  1. ぐるりんおおずを降りる際に、乗車証明書を受け取る。
  2. 対象となる病院で乗車証明書を提示し、乗車日と同日の受付印を押してもらう。
  3. 帰り(その日限り有効)のぐるりんおおずを利用する際、その券と運賃から50円を引いた差額を支払う。 

「旅のチケット」の販売

 ぐるりんおおずの車内では、2,000円で2,200円分のバス運賃として利用できる「旅のチケット」を販売しています。