ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 入札・契約 > 入札・契約情報 > 大洲市地域公共交通網形成計画策定支援業務に係るプロポーザルの選定結果について

大洲市地域公共交通網形成計画策定支援業務に係るプロポーザルの選定結果について

 公募型プロポーザル事業者選定結果について

 大洲市地域公共交通網形成計画策定支援業務に係る委託事業者の選定に当たり実施した公募型プロポーザルの結果について、次のとおり公表します。

業務の概要

業務名

大洲市地域公共交通網形成計画策定支援業務

業務の目的

  モータリゼーションの進展による公共交通機関の脆弱化が進むなか、本市では市民の移動手段の維持・確保と利便性向上による公共交通の利用促進を目的として、平成20年7月に「大洲市公共交通の基本方針」を定め、民間交通事業者との連携による幹線交通の維持や中心部交通の整備、また、スクールバスの住民混乗による地域内交通の充実に努め、一定の成果を収めてきました。
 しかしながら、急速な人口減少や少子化は、さらなる公共交通機関の衰退を推し進め、それらを維持・確保するための財政負担が大きくなっています。また、山間部をはじめとする公共交通の空白地では、集落が点在する地理的状況や高齢者の運転免許証返納などを踏まえた移動手段の確保が課題となっています。
 本市では、高齢化をはじめとする急速な社会情勢の変化により、公共交通のみならず、将来を見据えたまちづくりのあり方が求められており、現在、立地適正化計画の策定及び都市計画マスタープランの見直しに着手しています。
 これらと併せて、まちづくりの一翼を担う公共交通のあり方についても、交通に関わる様々な主体が当事者意識を持ちながら相互に協力して調査・検討を行い、住民自らが愛着を持って守り育てる持続可能な公共交通の実現に向けた取組を推進するため、その指針となる「地域公共交通網形成計画を策定することとしました。
 本業務は、本市の交通の現状や住民ニーズを把握し課題を洗い出すための基礎調査を行うとともに、当該計画の原案作成及び法定協議会の運営等の支援を行うことを目的としています。

業務内容

大洲市地域公共交通網形成計画策定支援業務

応募事業者数

3事業者

受託候補者

事業者名 株式会社バイタルリード四国営業所

代表者 所長 難波 正明

所在地 愛媛県松山市宮西1丁目4番43号

審査結果

応募事業者名得点(満点:150点)審査結果
株式会社バイタルリード四国営業所103.2点受託候補者
A社92.6点次点者

B社

86.5点